マイハートな話

okitanyome.exblog.jp

沙羅の森コンサート

もう今年で何回目のコンサートか??

わかんないくらいの毎年恒例、沙羅の森コンサートです♪

a0047200_20154176.jpg



「沙羅の森」は、

障害のある人、無い人、子ども・大人を問わず、さらには

地域住民らが自由に集い交流する場で、

作業所製品の展示と販売、憩いのひとときに花を添える喫茶があります。


障害のある人に、自然を味わってもらいたい!

っと、庭は花でイッパイです。

a0047200_20154248.jpg


a0047200_20154565.jpg


毎年、楽しみにしているコンサートです。

今年は、バイオリンの弟子っちのタイちゃんも、いっしょに演奏することにしました。

残念ながら、演奏してる写真はないのですが・・・・

だって、ピアノ伴奏してるから♪

ダンナの伴奏よりも、弟子っちの伴奏の方が緊張するから

写真撮る余裕がないわけよ(^^ゞ


ダンナの伴奏の時は、写真撮り放題・・・^m^




コンサート中、

『赤とんぼ』を弾こうとした時、

「ちょっと、赤とんぼにまつわる話をしてもいいですか?」

っと、立ち上がって話を始めた、上品なご婦人がいました。

a0047200_20154553.jpg


なんでしょう???



そうしたら、2年前「豪華客船ぱしふぃっくびいなす」で

ウラジオストクに行かれたご婦人でした。

a0047200_1985097.jpg


私たちは、豪華客船内でコンサートする、というお仕事を頂き、

ロシア・ウラジオストク5日間の旅に行かせてもらい、

その旅に、ダンナの両親も招待して、一緒に過ごしました。

台風で大揺れっだったけど、いっぱい楽しい思い出ができた旅でした。

なにより、両親とずっと一緒に入れるってことは、嬉しいもんね(^O^)/


もうすぐ旅も終りで下船も近い頃、最後のコンサートをした際、


『赤とんぼ』を弾く前に、ダンナが


 「長男でありながら、家業の継がず、親不孝してきたけど、

  両親にたいへん感謝し、今回いっしょに旅ができ嬉しい・・。」


などと言って、つい涙・・・

私も涙・・・

二人して涙ながらに『赤とんぼ』弾いたのでした。


このご婦人は、この時の話をされたのでした。


そして

また、涙・・・・



でも、いい涙ですね(^^ゞ


このご婦人の話で、心がぽっかぽかになったのでした053.gif



そんな出会いもよく似合う、沙羅の森なのです!
[PR]
by my-heart103 | 2010-10-24 20:59 | コンサート、音楽