マイハートな話

okitanyome.exblog.jp

No.53 9月27日 リューデスハイム 駅から町まで

リューデスハイムは、ライン川沿いの小さな町

ワインの産地で有名で、とても美しく平和の楽園のような所です。

あまりにも美しい景色ばかりで、写真を多く撮り過ぎ、

リューデスハイムだけでもブログ何ページにもなる予感・・・



小さな町の、さらにはずれに小さな駅があり、

駅から、町まで1キロくらい歩きました。

a0047200_07004528.jpg

a0047200_07004512.jpg

a0047200_07004551.jpg

お天気が良かったので、気持ちがいい~~

ライン川沿いを歩きながら

思わず、ドイツ国歌を口ずさんでいました。

ハイドンの有名な弦楽四重奏曲『皇帝』第2楽章の主題のメロディーが

国歌なんて、さすがドイツ♪ ステキだわ~~

歌詞は最後の所しか、知らないんだけど、

 ♪deutsches Vaterland~♪ (父なる祖国ドイツ)

フンフンフウ~~ンと口ずさみ、最後の所にきたら

 ♪ファ~タア~ ラン~~トッ♪ と歌ってました。

 ファーター=父 ラント=国



ドイツでは、


「父なるライン、母なるモーゼル」


と言われています。


ライン川(der Rhein)が男性名詞
モーゼル川(die Mosel)が女性名詞

と言うこともありますが、

どちらもドイツを代表する自慢の川と言うことには、間違いないでしょう!


父なるラインってことで、

父なる祖国ドイツ♪という歌詞の国歌がでてきたってワケ



ワイン博物館
a0047200_07311055.jpg
a0047200_07004401.jpg
a0047200_07004570.jpg


あす朝のライン下りの船の時間を確認に、まず船乗り場にきました。
a0047200_07012585.jpg


朝イチの9:15の船に決定!

でも、どこで降りるかは、まだ決めてませんが・・・

終点のコブレンツまで乗ると時間がもったいないからね。

ハイライトの景色だけ見て途中で降り、列車で移動するつもり。

a0047200_07012574.jpg
a0047200_07391893.jpg

そして、一番決めなくてはいけないのは、本日のお宿!

町の案内所に行って、いつものごとく

中心地、50€以内、Wifiの条件を出すと、

「いいのがありますよ~!とてもキレイでワインがおいしいのよ‐☆」


すぐさま、ホテルに電話してくれ、予約完了emoticon-0148-yes.gif

教えてもらったホテルに寄り道しながら行きます。



どこを見ても、絵になる風景ばかりです。

a0047200_07012519.jpg
a0047200_07012524.jpg
a0047200_07004478.jpg



[PR]
by my-heart103 | 2014-04-29 10:07 | ヨーロッパ