マイハートな話

okitanyome.exblog.jp

No.83 10月2日 ハンブルクハーブルク

リューネブルクから、友人の住む最寄りの駅ハンブルクハーブルクに到着

旅行中、毎日Facebookに投稿して、家族友人に安否確認をしてました。

自分でも明日はどこに行くのさえわからないんだもんでね〜




最後のこの列車の中で書いたFacebookの投稿文です。



a0047200_23320916.jpg




今回の旅は、『感謝の旅』でした。

新たな場所でなく、思い出の地を巡り、懐かしい友たちと再会し、昔の自分に戻りました。
住んでいたデトモルトとドルトムントでは、完全にその時の若かりし頃の自分になってました‼

なにも計画を立てず、行き当たりバッタリ的に行くも、結局は自分、家族、友人を思い起こす所ばかりを訪れてました。なのでとても心地よく楽しい毎日で、寂しいなんて思うことすら一度もなかったなぁ。

懐かしの地を離れる時、友と別れた時、ひとり列車で涙を流し誓いました。
日本で頑張って、またドイツに帰ってくるよと!
やっぱりドイツが好き!

ダンナ、家族に感謝。
ドイツ在住の二人の友に感謝。

旅行のきっかけはデトモルト音大のビオラクラス同窓会ですが、動いてくれたヨネコさんありがとうございました。そして優しいドイツ人ダンナさまも大変お世話になりました。

それから、デトモルト時代からお母さんのような存在の美由紀さん。
1才しか違わないのに、お母さんって呼んでゴメンね。何かあったら帰れる実家がドイツにあったから、大船に乗った気分で旅ができました。

そしてビオラの今井信子先生。
ビオラクラスの友たち。(ダンナのクラスね。私はバイオリンクラスだったのですが^^;)

ビオラクラスのオランダ人の友人がアムステルダムに絶対おいで〜!と言うので、本当に行ってしまったよ。
「1泊じゃアムステルダムは、見れないよ、うちのオーケストラの練習場もオーケストラ練習も見せたいから〜!」
と言うので2泊しちゃった。オランダ人夫婦で二人とも同じオーケストラプレイヤーで素敵なオランダのおウチだったなぁ


人生ひとつの区切りがついたような出来事でした。帰ったら生まれ変わったつもりで新たな気持ちで頑張ろうっとo(^▽^)o

FBの友達のおかげで、いっそう楽しさが増した毎日でした。FBやっててよかったとつくづく感じた旅だったよ〜。これらかもよろしくお願いいたします。

15日間いっぱい列車乗りました。

最後の列車、降りました…



〜この日のFacebookよりコピペ〜


a0047200_23320967.jpg



a0047200_23321040.jpg



a0047200_23362261.jpg


a0047200_23362357.jpg




ハンブルクハーブルク駅から友人宅まで路線バスで40分くらい。

とてもかわいい村です。


その村に行くバスは便数が少なくて、1時間以上待つようなので、駅前のショッピングセンターでお土産買いました。




カレーケチャップはお気に入り

a0047200_23321124.jpg



なが〜〜いサラミは、以前ドイツ土産にもらって美味しかったので、コレを土産にすることに決めていたの!


a0047200_23321163.jpg



ドイツにいるときから大好きだったコーヒー

a0047200_23321289.jpg



これも大好きなチョコレート

a0047200_23321378.jpg





バスは、日本みたいに丁寧な放送も何もないので、
路線図を見て今、停まったバス停をひとつひとつ確認しなくては…

でも、お客さんいなくて停まらない所もいくつもあるので、どこかわからなくなって、

運転手さんに、自分が降りるバス停を言って、
そこになったら教えてください!
とお願いしました。

友人のうちまで結構遠くバス停20個くらいあるんだもん。

改めてら日本の細やかなサービスに感心しました。


バスにも自転車が乗るのねemoticon-0104-surprised.gif

a0047200_07265827.jpg







[PR]
by my-heart103 | 2016-08-18 23:26