マイハートな話

okitanyome.exblog.jp

ヴァイオリンリサイタル

“ ヴァイオリニスト 辻井 淳 ” の、リサイタルに行きました。

彼は、わがマイハート弦楽四重奏団の、1stヴァイオリン奏者であり、
新日本フィルのコンサートマスター、音大の先生など、
日本を代表する、ヴァイオリニストのひとりです。

縁あって、ダンナと一緒にカルテットをやるようになり、
この広島でも演奏会を、数多く持つようになりました。


今日のプログラムは、『知られざる名曲』

あまり表舞台に登場しない曲でしたが、全曲、身を乗り出して、グイグイ聴きましたっ!


テクニックが、スゴイ! 
ppが、スゴイ! 
ffも、スゴイ!
クールな立ち姿で、情熱的な熱い音が、スゴイ! 
甘く優しい音も、スゴイ!
スタッカートが、スゴイ!
全曲暗譜が、スゴイ!!!!! 

でも、一番スゴイと思ったのは、 ≪ 集中力 ≫ 

ピアノの藤井さんも素晴らしかった。
こ~んなスゴイうまい伴奏にだったら、ダンナもラクだろうに・・・。

「このピアノ伴奏難しいから、私弾けない。他の曲にしてぇ~」
ばかり言ってるもん。


今日は、ダンナも外出許可もらって、行きましたが、
たくさんの知り合いに会い、みんなから
お見舞い、ハゲまし、説教、を頂きました。

辻井氏は言いたいことが、いっぱいあるようでしたが、
本番前だったから

 「次の機会に!」 

カルテットメンバーは、いっぱい 
     ≪ 説教 ≫
を、温めてますからねぇ・・・。

会うのが楽しみだわ~。 トクトクと、言ってやってちょーだい。 

また、「 やせたネェ~」と、口々に言われ、ダンナ得意そうだった。

ギブス、外して数ヶ月ぶりにヴィオラ弾いたら・・・・
辻井氏のように、超絶技巧パラパラ弾けるように、生まれ変わってた!


・・・・なんて、ならないかねぇ。
[PR]
by my-heart103 | 2005-05-19 23:26 | コンサート、音楽