マイハートな話

okitanyome.exblog.jp

お雑煮戦争

a0047200_1821827.jpg

昨日の元日・・・・
いつもなら、実家に帰るのですが、ダンナが仕事で、家でお雑煮食べました。
お雑煮は、ダンナの実家の味を作ります。

広島の県北では、ブリと、はまぐりを入れます。

正直言って、はじめは、あまり好きではありませんでした。
やっぱり、慣れた親しんだ、自分の母の味の方が、好きでした。

母は、愛媛宇和島出身で、お雑煮は、とても質素・・・
カツオだしで、具は白菜と、ほうれん草だけ。
あっさりしていて、何杯でも食べれちゃうんです。

ダンナっちのは、ブリが生臭く感じてねぇ~
今では、大好きな味よ!


でも、お正月は、ダンナの実家にみんなが揃い、今日2日は16人全員、集まりました!!

   ブリ、ハマグリのお雑煮 = みんなが揃う幸せの味


ブリの味が、すっかり“ 自分の味“ ”となり、子ども達も“ 母の味 ”と、なってます!

全国各地、お雑煮は独特の味が、あるけど、
その極意は、深いモノがあると、結婚してわかった!!


息子たちが結婚して、ヨメさんに
 「 ブリとはまぐりの、雑煮作ってくれよ~ 」と、言って、
ヨメが・・・・
 「 お母さま、お雑煮の作り方、教えてくだしゃいますか? 」
と、聞いてくるか、(希望)

 「 ブリィ?! なに言ってんの~、ウチじゃ~そんなモン入れないんだよっ!! 」
と、言われるのか・・・・・


息子たちには、「 ヨメには、逆らうな 」と、結婚時のはなむけの言葉と、して・・・・・
[PR]
by my-heart103 | 2006-01-02 23:03 | ファミリー