マイハートな話

okitanyome.exblog.jp

カザルスホール

いよいよ3月31日で閉鎖される日本大学カザルスホール
とてもとても素晴らしいホールです!!

 
日本初の室内楽専用ホールとして、1987年に主婦の友社によって
お茶の水スクエアA館(設計 : 磯崎新)内に開設された。

現在は、日本大学が所有・管理するホールとなっている。

「カザルス」の名は、20世紀を代表するチェロ奏者の1人である
パブロ・カザルスの名にちなんでいる。



残念でしょうがないです007.gif

ここで、4年間続けて「マイハートコンサート」をしました。

マイハートの時は、私は演奏しないから「事務員」になります。



今年は最後になるってことで、たくさん写真を撮りまくり~~

忘れないために、ここに写真残してこっと思います!


ホールの入っている日本大学お茶の水スクエアA館
a0047200_11233852.jpg


ホール入口
a0047200_1161528.jpg


a0047200_11194238.jpg


楽屋は左側に個室3部屋、
右が大部屋2部屋、可動式の壁を動かすと大きな1部屋にもなる。

室内楽ホールだから、こじんまりしてて、
ステージにも近く、便利にできています。
a0047200_11182689.jpg


a0047200_1165645.jpg


a0047200_11175137.jpg



ロビーです。
a0047200_17103599.jpg


偉大なるチェリスト、パブロ・カザルス氏が見守ってくれてます。
a0047200_17111950.jpg


カザルスホールのシンボルマークは、

カザルスの代表的な曲「鳥の歌」から、
カザルスの「C」を鳥に見立て、
平和のシンボルのオリーブの小枝の代わりに音符をくわえ飛んでいくデザイン

a0047200_17134198.jpg


客席の背もたれにも、このマークがついてます。
a0047200_17254160.jpg


受付や客席係に、ホール側から7人の「元お嬢さん」が入ります。

そして、主催者側から4人必要ということで、
今回、知り合いのお嬢さんとその友達がお手伝いしてくださいました。
お手伝い頂くのは申し訳ないほどの才女で、そのうえ美人な女子大生です。
a0047200_17141651.jpg


私は、「受付嬢」として、
当日券売ったり、前もって送ったチケットの精算、
来てくださった方々にあいさつ、その他雑用でてんてこ舞いです。

コンサート中は、お金の計算しつつ、受付をし、
コンサート終了時には、CD販売

コンサートは、受付のモニターで音だけ聴いて、
アンコールの時だけ、カメラマンとして会場に入ります。
そこで、初めて会場の様子がわかるのです。


本番は聴けないけど、
リハーサルではカメラ片手にいろんな席に座って聴いてます。
a0047200_17443671.jpg
a0047200_1744594.jpg
a0047200_17452712.jpg


チェロは、エンドピンを立てて弾くため、ステージは穴だらけです。

驚いたことにホールの人は、

この穴はダレソレ
こっちの穴は、ダレ・・・

など分かるんですねぇ~~
a0047200_17455469.jpg



これは ロストロポービッチの穴 ですって!!!
a0047200_17461461.jpg


このステージの穴も、なくなちゃうんだろうな・・・

ここの会場に入ったら、
「お~~~っ!」と唸ってしまうほどのシャンデリア&オルガン

a0047200_1801870.jpg


a0047200_1832266.jpg


たった4回しかお世話になってない私ですが(それも演奏はしてないのに・・)
このホールがなくなるなんて、残念でしかたがない!!

きっと泣いてる人たちは多いと思います。


カザルスホールに心から感謝してます。

ありがとうございました040.gif040.gif040.gif040.gif
[PR]
by my-heart103 | 2010-02-13 11:21 | コンサート、音楽