マイハートな話

okitanyome.exblog.jp

2013年 10月 14日 ( 2 )

No.3 9月13日 ジュネーブ 

今回の旅のきっかけとなったのは、

ドイツ、デトモルト音大の、ダンナのビオラクラスの同窓会でした。

私は本当は違うクラスなのですが、

なんとなくビオラクラスの一員のようでしたね〜。

ダンナの先生は、世界的にとても有名な、今井信子先生で

ドイツで、日本人の先生に?!

と、思われる方もおられますが、

ダンナは、初め違う先生に習ってましたが、

今井先生が来られることになり、先生を変わったのです!

あのすごく有名な今井先生がデトモルトに来ることには、本当に驚きました!!!!!

今井先生に習いたい人たちが、世界中から集まり、

今では、その生徒さん達が、世界中で大活躍されています。



当時は、今井先生はオランダに住んでらして、

デトモルトには月に2回、2泊3日で来られてました。

みっちりレッスンをされ、お昼の食べる時間もないほどでしたので、

私がお弁当を作り、夜もウチに泊まっていただき、

一緒にごはんを食べたり、お話をきけることが、素晴らしく有難いことでした。


オランダの先生のお宅にもよく行き、家族のようにして頂きました。


その、今井先生のお手伝いを25年ぶりにすることに、本当に嬉しい限りです053.gif



一応、3日間、7回のお食事の用意担当。

ガイジンさんたちに、日本料理の美しいものをお出ししたいと考え、

スーツケースいっぱいの日本食を詰めていきました。

先生には、キッチンの心配などせずに、たくさんの方とお話をして頂きたい!


デトモルトでも仲良くしてもらってた、今もドイツ在住のピアニストのヨネコさんとも

メニューなどの連絡も取り合って、準備などもすすめて頂きました。

私とダンナとヨネコさんは、先生のお宅に泊めて頂きましたので、

夜中でも、準備をすることが出来ました!(なんせ、時差ぼけで寝れません)



12時に寝たのに、2時半には目が覚めました。

飛行機でもほとんど寝てないし、またその前の夜行バスでも1時間しか寝てないけど、

目はパッチリで、とても元気です!

だって、2時半ていっても、日本時間では午前10時半ですもの。

一人キッチンで準備始めようとするも、まだ、使い方をきいてなかったので

なかなか仕事にはなりません・・・・




午前中はお買い物

このあたりにも詳しいヨネコさんと、バスに乗ってスーパーに行きました。

ジュネーブの物価の高さに、ビックリです!!

卵10個入りパックが、5,95スイスフラン=636円 信じられないわ!

a0047200_2159338.jpg


ヨーロッパでは、お寿司が大人気ですが・・・・

26スイスフラン=2779円 

a0047200_220744.jpg




なんにしても、日本の物価の3倍

鶏肉なんては、日本の5倍くらいかも・・・

この国には、住めないわ~~



バス停からは、ジュネーブ名物の噴水が見えました。

a0047200_220363.jpg


こんなかわったものも、ありました。

a0047200_2159595.jpg




ミニキウイですって! リモコンと比べても、小さいのがわかります。

梅干しくらいの大きさですが、ものすごく甘いです。

a0047200_22333127.jpg



午後からは、ぼちぼち人が集まりはじめました。

お天気がいいので、外でお茶を

a0047200_22332288.jpg




なんと!モンブランも見えます。

a0047200_21594632.jpg


そして、この日は金曜日なので、秘かにハナ金カレー部活動をしました。

明日の昼、みんなで食べる予定のカレーですが。

a0047200_21594364.jpg



夜は、スイス名物のチーズフォンデュです。

先生が厳選された材料を用意してくださったので、

レストランにも負けないほど素晴らしいチーズフォンデュができあがり、

一同大感激!

a0047200_2201050.jpg

a0047200_21593248.jpg

[PR]
by my-heart103 | 2013-10-14 19:12 | ヨーロッパ

No.2 9月12日 広島⇒大阪⇒北京⇒ジュネーブ

9月13日には、ジュネーブにいなければならないのに、

仕事があり、慌ただしい出発となりました。


11日夜に、福山で演奏して、大急ぎ、100キロ以上離れた広島の自宅にもどって、

留守番に帰ってきた次男の運転で、大阪行きのバスターミナルへ

夜行バスに乗るのは、初めての経験。

二階建てバスで、カーテンで仕切られていてなかなか快適ですが、

ほとんど寝れないまま早朝に大阪のターミナルへ


今度は、ここに大阪に住んでいる長男が来てくれてて、

1時間くらい話して、関空行きのバスに乗りました。





関空からは、ANAのB737でまず北京まで

a0047200_143265.jpg



a0047200_1257425.jpg



やはり、日本の航空会社は丁寧なサービスでいいすね~~

a0047200_11503985.jpg



北京では、一度入国審査するので、意外に時間がかかってしまいました。

a0047200_11504524.jpg


北京からは、エアチャイナA330 (チャイナエアラインではない)

a0047200_11502640.jpg


日内瓦=ジュネーブですって\(◎o◎)/

a0047200_11501962.jpg


食事も、サービスも、う~~ん・・・・(-_-;)

a0047200_11504235.jpg


a0047200_11502245.jpg


ダンナと違う物をチョイス!

クセのある香辛料使ってるので、ちょっと・・・難しい味でした。

奥の黒いもの

なんか~~~「ひじき」っぽいけど、何なんだ??

a0047200_11504283.jpg


やっぱり味のうすい「ひじき」 そして、赤いのはカニカマだった。

到着2時間前は、硬いパンとまたクセのある味の・・・

a0047200_11504843.jpg


コーヒーのミルクの名前は、なかなかいいね~~って思いました。

a0047200_11504890.jpg


a0047200_1150404.jpg



ジュネーブ空港に、どでかいヌテーラ!なんと5キロです。

a0047200_11503795.jpg


ここから、

電車と路線バス乗り継いで、先生のお宅に行くのですが、

なんと!空港には、飛行機で来た人の為?に、無料公共交通チケットというのがあるんです。

自動販売機みたいな機械で、ちゃんとゲットしました(*^^)v



ヨーロッパの空港では、手荷物がすごい勢いでターンテーブルに落ちてきます。

すごいなぁ~~~~

なんて、感心して見てたのですが、

ウチのスーツケースの4つのコロの部分がすべて壊れていました(-_-;)、

a0047200_21453575.jpg


開閉もうまくできなくなり、転がすごとに、

ヒビが広がり、どんどん割れてしまいます・・・

結局、ベネツィアでスーツーケースを買いました。
[PR]
by my-heart103 | 2013-10-14 14:52 | ヨーロッパ