マイハートな話

okitanyome.exblog.jp

<   2013年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

No.14 9月20日 ハレ⇔ニュルンベルク



ハレのヨネコさん夫婦のお宅から歩いて5分の

ステキなレッスン部屋をお借りして、一人暮らしのような気分です049.gif

なんと、ここに4泊もさせて頂きました。


今回、ジュネーブで25年ぶりに会ったヨネコさんですが

久しぶりとか、懐かしい・・・って感覚でなく、

時間が止まってた感じ、

会えばあっという間に昔にかえりました。



ヨネコさんが私の為にいろいろを考えてくれ、感謝の気持ちでいっぱい053.gif

「今日は電車で1時間のワイマール(黒い☆印)に行こう!」

ということで、ICE特急列車に乗りました。



ありゃりゃ~~

ワイマール停まらず!



次の駅は2時間後のニュールンベルグ

東京から大阪に行くような・・・ ことになりました!


やった~!嬉しい〜\(^o^)/


ニュールンベルグは行ったことがなかった町なのです。


クリスマスマーケットが有名で歴史ある古い街並みを見たいと思っていたから、

ヨネコさんには申し訳ないですが、


超ラッキー!






まず、駅からビックリしました。

a0047200_12414998.jpg



ニュールンベルグに来たからには、絶対に食べなきゃいけないモノがあります。

ニュールンベルグのソーセージが名物です。

a0047200_1241473.jpg

a0047200_12413842.jpg


ドイツのソーセージはデカイのが普通ですが、

ここのは小さなソーセージで、日本人には違和感ナシですね。

硬いドイツのパンの間に焼きたてのソーセージを三本。

外の屋台で立ち食いが美味しさを増します。

コチラは、ケーキ屋さん、ソーセージのスイーツ??

a0047200_12413946.jpg



旅行中はほとんど「ドイツらしからぬ青空」が広がった晴天続きでしたが、

ニュールンベルグでは、雨が降ったりやんだり。

a0047200_12414055.jpg


でも、ドイツ人って傘ささないなぁ…



旧市街が城壁に囲まれていて、それが一望できるお城に上がりました。


a0047200_12413612.jpg


a0047200_8135526.jpg

a0047200_813368.jpg

a0047200_975412.jpg



高い所から、町全体を見るのが大好き!

a0047200_8123713.jpg



とにかく、町並みや建物を見るのが好きなのです!!!

a0047200_12414045.jpg

a0047200_12414548.jpg

a0047200_0424672.jpg

a0047200_0424663.jpg


工事中でも、外観がわかる!?

a0047200_8181460.jpg


ゴミ箱もステキなの。

a0047200_9164235.jpg




ヨーロッパでの観光の名所は教会になりますね。

度肝を抜かされる凄い教会ばかりです。

でも、だんだん、すごさにマヒしてきます・・・・

a0047200_8153098.jpg

a0047200_8154279.jpg


教会の外の噴水

なぜか、全員オッパイから水を出してる?!

a0047200_8155412.jpg




野菜などの朝市が出ていました。

住んでた時は、朝市でよくお買い物してたなぁ~~~

日本では珍しい「とんがりキャベツ」

カボチャは「HOKKAIDO」という、日本の物のようなカボチャがいっぱい!

昔は、こんな美味しいほこほこのカボチャなかった(-_-;)

煮物ににならないベチャベチャのものしか、なかったよ。

a0047200_12413857.jpg



花の店も多いです。

今の時期アジサイが多いのは、日本とは時差があるのかっ?!

a0047200_9174688.jpg



どこに行っても、寿司屋多いですね~~

でも・・・日本人がやってる寿司屋さんはほとんどないですね(-_-;)

a0047200_0424559.jpg





そして、旅行パンフレットの表紙などによく出てくる

クリスマスマーケットをする広場には、「秋の市」がたってました。

a0047200_12414213.jpg



これまた、ラッキーです!

どっちみち、クリスマス市でも、なんの市でも、

出ている店は、そんなに変わりないのですから・・・


クリスマスのグッズも出てたし、見るのが楽しかったです。


a0047200_12414320.jpg

a0047200_0424795.jpg


この食器もこのあたりのものなのかな

a0047200_9181999.jpg

a0047200_9175687.jpg

a0047200_918773.jpg


フエルトのグッズ屋さんもカワイイ

a0047200_043356.jpg


見るものすべてに、大感激です!!!!!!!!!!!!



帰りの列車は乗り換えもあって、4時間以上かかりましたが、

楽しいおしゃべりであっという間!

a0047200_0424577.jpg




予定より、大幅に遅く帰った私たちに、

ヨネコダーリンが、美味しくオシャレな食事の用意をして待っていてくれました。

a0047200_22165259.jpg



もう、言葉がでませんね・・・・
[PR]
by my-heart103 | 2013-10-30 09:32 | ヨーロッパ

No.13 9月19日 ハンブルク⇒ベルリン⇒ハレ



朝、ハンブルク郊外を出発し、ハンブルク中央駅乗り換えでベルリンへ 

InterCityExpress (ICE)で、約2時間半。

ハンブルク~ベルリンは、東京~大阪みたいなものだから、

けっこう混んでいて、1等車は席がなく、2等車でやっと座れました。

a0047200_14204979.jpg



まだ東ドイツ時代にベルリンに行ったことがあります。

暗いイメージのベルリンの記憶しかないです・・・



私がドイツに住んだのは、1983~1993年でした。


ベルリンの壁が崩壊したのが、1989年

東西統一したのが、1990年

激動のドイツを体感しました。



1987年生まれの長男は、西ドイツ生まれ

1992年生まれの次男は、ドイツ生まれ

と、ちょっと間違い探しみたいな、違いがあります。

ドイツ連邦共和国(Bundesrepublik Deutschland)

という言い方では同じですが!


ベルリンでは、まずポツダム広場へ行き、

壁のオブジェを見ました。


a0047200_14204252.jpg

a0047200_14204169.jpg



平和っていいなぁ~~、ほんとにいいなぁ~~!!!

と、つくづく感じました。


地下鉄に乗って、ブランデンブルク門へ

a0047200_1423665.jpg



統一前ここは、東西の国境の無人地帯、悲しい場所でした。

今では、みんなが自由に門をくぐって行き来してます。

a0047200_1423136.jpg


今は平和の象徴のような場所で、

ヘンテコリンなパフォーマーがいっぱいいました。

a0047200_1423131.jpg



おおおおお~~~ 懐かしい!!

東ドイツ製トラバント!

a0047200_14244099.jpg



昔の東ドイツの写真見ると、走ってる車はほとんど「トラバント」

西ドイツは、ほとんど「ワーゲン」だったですね。


そして、ヨーロッパ滞在2回目の金曜日

ハナ金カレー部の活動もしなきゃイケマセン!

ブランデンブルク門前の屋台で、カリーヴルスト(カレーソーセージ)

a0047200_1423091.jpg



ドイツ人は、ほんとカレー好きですね!

ソーセージ屋では、普通のよりも、カレー味の方が主流ですね。


地下鉄に乗って、あっちこっち時間の限り動き回りました。


カイザー・ヴィルヘルム記念教会と青信号アンペルマン

残念ながら、工事中で全景が見れませんでした。

a0047200_14581610.jpg



戦争で破壊され、最低限の修復をし、崩れたままの姿で使われている教会です。

広島の原爆ドームと同様に、残すことで戦争の悲惨さを伝えているのね。



旧東ドイツの信号は、小さな男の子。

とても可愛いということで、「アンペルマン」と言われ、愛されてました。

統一後、西ドイツと同じ大人のマークを使った信号機が使われる予定だったが、

市民が「アンペルマンを救え」という運動を起こし、

現在も使われているんだって!

アンペルマンのマークは、ステッカーやマグカップなど

そのグッズがたくさんあります。

日本でも、アンペルマングッズをよく見かけますね(^_-)-☆

a0047200_19465335.jpg


テレビ塔、登るには3時間待ちだったから、諦めた・・

a0047200_14575972.jpg


この人、大ウケ~~

a0047200_14575696.jpg




私の趣味のひとつ、マンホールウオッチ!

a0047200_1458172.jpg




ベルリン中央駅は、モダンで驚きでした。

a0047200_14575871.jpg

a0047200_14575714.jpg




ベルリンからICEで1時間の旧東ドイツのハレに住む

お友達のヨネコさん(ニックネームよ!)のお宅に4泊させて頂きます。

正確には、家から歩いて5分のヨネコさんのレッスン部屋を借りました。


デトモルトで共に過ごしたピアニストのヨネコさんは、

ドイツ人の優しいダンナさまと、幸せに暮らしていて053.gif

彼女を見て見習うことがいっぱいでした。

ハンブルクのミユキさんも、ヨネコさんも同じ仲間です。

ヨネコさんは、ビオラクラスのピアニストもしてたことで、

私同様、な~んちゃってビオラクラスメンバーです。

なんで、ジュネーブのビオラクラス同窓会の世話係りをしてくださいました。


20時半ごろハレ駅に到着し、ヨネコさんが迎えに来てくれました。

おうちでは、やさしいダーリンがゴハンの用意をしてくれてた!

私の大好きな、クスクスだわ~~049.gif

これは本当に美味しい味付けでした!!!!!!

a0047200_2092656.jpg


a0047200_2094056.jpg


そう~!日本人のオヤジってなにもしないけど、

あちらの男の人って家事もよくやるよね・・・

掃除、料理から編み物したり、なんでもやっちゃうから、



日本のオヤジたち!見習え~~~
[PR]
by my-heart103 | 2013-10-27 20:43 | ヨーロッパ

No.12 9月18日 ブレーメン



この日はドルトムントで生まれた、次男の21歳の誕生日067.gif

21年経って、こうしてドイツにいるなんて嬉しいなぁ


今回の旅は、あれこれ冒険しようともおもったけど、

結局は、自分の居心地のよい所ばかりをめぐりました。

以前に行って、ヨカッタ所をめぐった感じです。



ここ、ブレーメンも来たことはあります。

ブレーメンは、グリム童話の「ブレーメンの音楽隊」で有名なところ

まずは、この像に会いにいかなくっちゃ!

a0047200_21321146.jpg


市庁舎の横にあります。

a0047200_21323053.jpg



その市庁舎の回りをぐるっと一周り、パノラマカメラでとってみました。

a0047200_21331071.jpg


よくわからないので、一枚ずつ!



ここは逆光なんですよね。

ビュルガーシャフト(議事堂)

a0047200_21295611.jpg


ドイツの家だ~~

a0047200_21305396.jpg


市庁舎

a0047200_21331285.jpg


市庁舎と、ローランド像

これは、世界遺産に登録されています。

a0047200_21321284.jpg


市庁舎と聖ペトリ大聖堂

a0047200_2133223.jpg


マルクト広場は、さすがに圧倒されますね!



そこから、小さな路地のベトヒャー通りへ入ってみました。

芸術家たちが作った、中世の町並みだそうです。

とても、ステキでした。

a0047200_21304993.jpg


a0047200_21315521.jpg


ブレーメンの音楽隊の井戸?

a0047200_2131692.jpg


TOKIO(東京)から、9064キロ

a0047200_21294558.jpg


街中の看板も、ちょっとわかりにくいですが音楽隊

a0047200_21312863.jpg


a0047200_1142219.jpg




戦争では、

工場などが多くあったということで、何度も何度も空爆を受け、

激しい戦闘が繰り広げられた壊滅した町ですが、

こうして、復元されるって素晴らしいですね。



友人から 「ドイツで買ってきて!」

と、お願された物があるので、スーパーにお買い物にも行きました。

「おつかい」も楽しいものです。

パンの先生である友人が昨年ドイツで買った物がどうも最高だったらしい・・

私には、わからないですが、

普段あまり見ない、パンの材料なども見て、楽しかったわ~!

ケシのペーストと、サワー種

a0047200_10241531.jpg



郵便局はたぶん駅の近くにあるだろうと予想し、ピンポ~ン‐☆

駅の隣に、郵便局があり、そこで送るための箱を買って、

お買い物したものを入れ、日本に送りました。

そんなことも、うれし楽しお仕事です!

郵便局です。

a0047200_10232538.jpg


ブレーメンを半日歩き、また列車に乗って

泊めて頂く、ハンブルク郊外に住むミユキさんの所へ!

30年前、デトモルトで親しくしていたというか・・・

いろいろとお世話になって、お母さんのような存在の人です。

ずっと音信不通だったのが、facebookのおかげで、交流出来るようになり、

昨年は広島で劇的な再会をはたし、

そして今回!

ドイツで嬉しい嬉しい再会!

美味しい食事を用意して下さいました。

感謝感謝です。

a0047200_10233234.jpg


デザートは、ふっわふわの雪のようなクリーム、ラズベリー入り

ドイツには、メレンゲがいっぱい袋にはいって200円くらいで売ってますが、

それに、生クリームまぜ、ラズベリー入れただけですって!

こんなの食べたことな~~い!

おいし~~~~~~い049.gif

a0047200_10233241.jpg


もう、機関銃のように喋りまくって(ほとんど私一人で)

夜は更けていきました~~~


次の日は、ベルリンへ向けて出発です。
[PR]
by my-heart103 | 2013-10-26 21:15 | ヨーロッパ

No.11 9月18日 ベネツィア⇒ハンブルク⇒ブレーメン



ベネツィアは、3泊4日なのですが、実質は丸2日。

1日目は、夜中にホテルに着き、4日目は朝早くに空港に行きました。


ベネツィアを出る日の朝、まだ時差ボケがあるのか、すごく早く目が覚めて、

予定してた時間よりも早く、5時にホテルを出て空港に行くことにしました。

船の時間、空港行きのバスの時間は調べていたので大丈夫です。



朝、リアルト橋の下を船でくぐりました。

また!絶対にまた!!来るからね~~っと、誓いました。

a0047200_13495975.jpg



私は9時半の飛行機で、ハンブルクへ

ダンナは、10時55分(私のハンブルク到着時間)に、ウィーンへ

ウィーン、北京乗り換えで、大阪へ飛びます。

ダンナが、空港ターミナルから撮った、私の乗ってる飛行機です。


海の向こう側が、ベネツィア本島です。

a0047200_13483971.jpg



さぁ!

ここから、いよいよ私の一人旅の初まり~~

とはいえ、ずいぶん、お友達のおうちに泊まらせて頂きましたが(^^ゞ


格安航空会社、エアベルリン A320です。

ジュネーブ空港のように、いっぱい歩くのかと思ったら、すぐバスへの乗り口があって、

そこから、滑走路のすご~~~く離れた隅っこまで行って乗り込みました。

a0047200_1349281.jpg



「沖スポ」といわれる、タラップを使って、飛行機に乗り込むのって大好き!!!!!

滑走路ドライブなんて、最高だし

飛行機の写真もドーンと撮れるもの(*^^)v

a0047200_1349271.jpg


とてもキレイで新しい飛行機で、快適なフライトでした。

a0047200_13485854.jpg



座席は、革張りよん。

a0047200_1349157.jpg



ジュネーブからベネツィアに飛んだ、同じく格安航空会社のイージージェット

なんもサービスはなかったから、

エアベルリンもないと思ったら、キタァーーー!

a0047200_1349018.jpg



思わず、聞いたわよ。

Ist das kostenlos? (それって、タダ?)


コーヒーとパン一個をもらったのでした。

でも、乗る前に、あまりにもハラペコだったので、買ってたのだ。

a0047200_13485811.jpg


a0047200_1349194.jpg



1時間半で、ヨーロッパ南の海から、北の海へ到着しました。

降りる時には、チョコレートも配ってた!

わりと大きくて、すごく美味しいチョコだった053.gif

a0047200_13485924.jpg

a0047200_1349037.jpg



ちょーサービスいいじゃん、エアベルリン!

手荷物預けるのも、無料だった(イージーは有料)

座席指定すると有料だったからしなかったら、通路側だったけどね。

安く乗れる便利で早い飛行機ですが、

予約を早めにしないと取れないから、計画立てない私の旅には、ムリだわ。



ハンブルク空港に着いたら、とりあえずハンブルク中央駅に行って、

ユーレイルグローバルパスを今日から使えるように、有効にしないとイケマセン!

Sバーン(都市近郊電車)に乗って、中央駅へ行きました。

a0047200_13285020.jpg



もう、ドイツの景色や、ドイツ語が懐かしいよ~~

そして、まずブレーメンへ行くことにしました。

電車の時間を駅員さんに聞いて、時間まで、ハンブルク駅構内探検。

すごいね!もうイオンモールのようなんだもん!!

お店がイッパイで、普通にスーパーとかもあるから、便利だよね。

ドイツに10年住んだとはいえ、

どこに行くのも、ほとんど車だったので、

鉄道を使ったことは数えるほどしかありませんでした。

おばさんチャレンジャーです。



2階建の電車に乗って、1時間でブレーメン

a0047200_13285178.jpg

a0047200_13284957.jpg


一等車は、貸し切り~~

途中で一人乗りこんできましたが・・・

a0047200_13324241.jpg


充電が出来るのが、とてもありがたいです。

a0047200_13285089.jpg



ユーレイルグローバルパス15日間、24カ国乗り放題、スタート!

いくつか行く予定はありますが、ほとんどは計画なし



おばちゃんバックパっカー、出陣です049.gif
[PR]
by my-heart103 | 2013-10-24 17:02 | ヨーロッパ

No.10 9月17日 ベネツィア散歩

ベネツィアでは、無計画にただただ歩く、そして、船に乗る

いいね~~049.gif

この感じって!!!



裏道を歩いてて、曲がると、そこには感動の景色

また、歩き、角を曲がり・・・「わぁ~!」 

その繰り返しですネ~。

どこの景色を見ても、カレンダーのような絵があります。

写真撮りまくりでした。



a0047200_8554968.jpg


a0047200_856260.jpg





リアルト橋、ためいき橋と共に有名な、木製のアカデミア橋

a0047200_1028495.jpg





この恐竜の骨みたいなのは・・・

a0047200_10324190.jpg



鉄道の橋でした。

ベネツィアは島なので、イタリア本土からは、長い橋で道路、鉄道がつながってます。

a0047200_10324170.jpg


船で、ぼぉ~と揺られるのも、楽しいです。

a0047200_10324063.jpg



せっかくなんで、イタリア料理を食べ来かなきゃと、お昼のコースを食べた!

前菜はイカスミパスタ、そしてダンナはピラフ

a0047200_10402493.jpg



メインは、私はシーフードの揚げもの

a0047200_10411839.jpg


ダンナはチキンの焼いたもの

a0047200_10411771.jpg


デザートはヤメて、ジェラートを立ち食い!

実は、料理はそこまで美味しいものではなかったのですが・・・

ジェラートは、こんな美味しいのは初めて!レベルの感動の美味しさでした。

いちじくのジェラート最高でした!!!!

すごく、クリーミーです。

a0047200_10432454.jpg


a0047200_10432411.jpg


食べなかったけど、こんなお菓子もいっぱいありました。

a0047200_10504552.jpg


a0047200_10504616.jpg




朝早くは、朝市を覗きました。 楽しいね~~

a0047200_153921100.jpg


花ズッキーニとか、いろんな色の豆などあまり見たことがない野菜

a0047200_15395414.jpg



さすにが、とんがらし、トマト、ポルチーニ(きのこ)は多かったです。

a0047200_15385374.jpg


とんがらしは、まるでお花のように売ってました。

a0047200_10504533.jpg


朝市は、野菜、花、だけでなく、魚の店も多かったわ~!

a0047200_15391768.jpg



また、散歩中に小腹がすいた~~と、パン屋さんへ駆け込み

a0047200_1540124.jpg


ベネツィアは、どこをどう行っても、楽しいことばかりでした~~
[PR]
by my-heart103 | 2013-10-24 16:52 | ヨーロッパ

No.9 9月17日 ベネツィア リアルト橋

a0047200_23424367.jpg



2日目も、素晴らしいお天気となりました。

朝は寒かったのですが、昼になると日焼けするほどです。


また、無計画にだらだらと歩いたり、船に乗ったりと、

自由気ままに、ベネツィアを楽しみました。


ベネツィアで、サンマルコ広場と同じく有名な場所、リアルト橋



何度も船で下をくぐり、

a0047200_23424323.jpg



遠くから眺め、

a0047200_23424389.jpg



橋も何度も渡りました。

a0047200_23424467.jpg


橋の中は、オシャレなお店が両側に並んでいます。

ベネツィアングラスのお店が多かったですね。

a0047200_23424560.jpg



橋からの眺めも感動的です。

a0047200_23424199.jpg




19時過ぎて、船で橋を通った時、たくさんの人がカメラを持って・・・

a0047200_23473486.jpg



???  なにごと?

船を降りて橋を上がって行き、みんなの見てる方を見た時!!!!!!

わぁ~~~005.gif

a0047200_23473462.jpg


夕焼けが美しくて、涙が出そうでした。

そのまま、ずっとず~~~っと空の色が変わるのを、橋の上で見てました。

a0047200_23473527.jpg


a0047200_23473426.jpg

a0047200_23473681.jpg


夜景って、大好きです。

a0047200_23473321.jpg



そして、この日は「13夜」

素晴らしい月が、リアルト橋の上に出て、これまた感動でした。

a0047200_23424115.jpg



若い時にここに来た時、こんなに感動したっけ??

見るものすべて感動感動で、胸一杯になってました~~
[PR]
by my-heart103 | 2013-10-22 00:03 | ヨーロッパ

No.8 9月16日 ベネツィア サンマルコ広場

ベネツィアの一番の見どころの、サンマルコ広場です。

世界で最も美しい広場とも言われているそうです。

a0047200_18403983.jpg

a0047200_1840373.jpg



a0047200_18403233.jpg




a0047200_1840316.jpg

a0047200_18403548.jpg


塔の上に登って、ベネツィア全体を見下ろしました。

a0047200_18403488.jpg


豪華客船が3隻もいましたよ。

a0047200_18403312.jpg



向かいの島、サン・ジョルジョ・マッジョーレ聖堂にも登りました。

a0047200_18403523.jpg



そちらから見た、サンマルコ広場

a0047200_18403378.jpg


a0047200_18404161.jpg


a0047200_18403172.jpg



a0047200_18404190.jpg



サンマルコ広場は、アクアアルタと言われる、浸水が有名ですが、

この日は、浸水はしてないものの、前日の雨で水たまりが出来てました。

それで!

a0047200_18403654.jpg


ギャングウェイという、台があちこちに用意されています。

a0047200_18403967.jpg


浸水ギリギリの所まで、波はきていました。

a0047200_18403994.jpg


サンマルコのすぐ横に、ためいき橋

a0047200_18403945.jpg


ためいき橋の裏側

a0047200_18411898.jpg

[PR]
by my-heart103 | 2013-10-20 20:00 | ヨーロッパ

No.7 9月16日 ベネツィア 裏道散歩


iPhoneでは、地図が表示されないですが、

黒い☆がホテルの場所です。

路地だらけ~~



ベネツィアはヨーロッパで最も行きたかったところです。

昔に行った時に、ものすごく感動し、

どうしても、もう一回行きたかった!

ベネツィアまでは、ダンナといっしょです。



前日、大雨の中、さまよってやっと辿りついたホテルは、

小さくて、ボロッボロで、怪しいヘンなホテルでした。

左側のオレンジの建物の3階が部屋でしたが、

トイレ、シャワーは2階の共同で、

床が大きく傾いてて、平衡感覚がおかしくなりそうでした・・・。

a0047200_17173871.jpg



これも、ダンナといっしょだから、危険な匂いがしてもOKでしたが、

一人だったらちょっと無理ですね・・・。

ダンナが、日本でネットで取ったホテルですが、

やはり、ネットは落とし穴があるってことも、勉強しましたので、

これも、今後の一人旅でいかしていこうと、思ったのでした!



前日の夜は大雨で、早朝は雷もひどかったですが、

8時ごろには、有難いことに真っ青に晴れました。


地図も持たないで、ただただ歩きます。

路地裏の道を、どこに向かって歩いているのかもわからないまま、

無計画に歩いてると、

思わず、ステキな景色にであったり、感動します。

狭い島ですもの、

どんなに歩いて行っても、ひどく迷子になったりはしません(昼間はね!)




どれも、同じ所の写真みたいですが、違うんですよね。

a0047200_18411085.jpg


a0047200_18404030.jpg

a0047200_1717346.jpg



a0047200_17173570.jpg

a0047200_17173642.jpg

a0047200_17172583.jpg

a0047200_17173685.jpg



a0047200_17173725.jpg

a0047200_17172724.jpg

a0047200_1717388.jpg

a0047200_17173959.jpg

a0047200_17173972.jpg


窓には、ベネチアングラスの花!

a0047200_17172940.jpg


滞在中は、船の乗り放題チケットを買いましたので、

歩いたり、船に乗ったり

a0047200_1717411.jpg



a0047200_17173074.jpg


ジュネーブ空港で、5キロのヌテラを見て驚き写真撮りましたが、

なんと、船でこんなにドデカ~イのを見てしまった!

お断りして写真撮らせてもらいました。

そして、持たせてもらったら、ハリボテでした(^^ゞ

ヌテラは、とにかく大人気だね!!!

a0047200_17173324.jpg

[PR]
by my-heart103 | 2013-10-20 09:04 | ヨーロッパ

No.6 9月15日 ジュネーブ⇒ベネツィア



iPhoneでは地図がうまく表示されないみたいです・・・



ちょっとだけ、重い気分で・・・ベネツィアへ出発

飛行機は、格安航空会社の、easyjet

a0047200_0143171.jpg



ヨーロッパの中は、飛行機の値段がおかしい~~

数千円で、乗れる格安航空会社がいろいろあり、

中には、ほとんど、タダ状態で乗れちゃうこともあるとか・・・


なので、私も一人旅をするのに、

飛行機にしようか、鉄道にしようか・・・迷いました。

でも、飛行機は早めに予約しないといけないし、天候にも影響されるので、

「自由きまま」に動きたい私は、鉄道を選びました。


ジュネーブ空港では、easyjetがとてもたくさん並んでいて、バスのようです。

ターミナルでも、歩く!歩く! どこまでも歩く!!

端っこのほうまで歩いた末に、バスに乗るって?!?!?!

a0047200_014291.jpg


安いから、ぜんぜん許すけどね。

a0047200_0143037.jpg

a0047200_0143093.jpg



乗り心地もよく、アルプスを飛び越えて、1時間ちょっとでイタリアへ

もちろん!飲み物食べ物サービスは「なし」です!

a0047200_014292.jpg


ベネツィア、マルコポーロ空港から、バスでベネツィア島へ着いたら

もう22時になってました。


ここからが、悲惨で・・・

ホテルが見つからなくて、大雨の中、壊れたスーツケースコロがして、1時間さまよい・・・

どうしても、わからなくって、

そのあたりのホテルに泊まろう!と入るものの、

どのホテルも満室で断られ、半べそ状態。

でも、親切なホテルの受付のおっちゃんが、

予約してたホテルにわざわざ電話してくれて、

「今すぐ水上タクシーに乗ってきたら、ホテル開けて待ってあげる」って言ってくれ

お船貸し切りタクシーで、なんとか、ホテルに到着。

こりゃ、昼間でも見つからないような、ホテルらしくないホテルでしたわ(-_-;)

次の日に撮った、水上タクシー、10人以上乗れる大きさ

a0047200_1781353.jpg





もう、びしょびしょのボロボロのヨレヨレでした・・・
[PR]
by my-heart103 | 2013-10-20 00:38 | ヨーロッパ

No.5 9月15日 ジュネーブ

ジュネーブ4日目

午前中お友達が訪ねてきて、一緒に記念撮影大会

カメラをセットしているオランダ人のオディーレは

楽しくて思いやりがあってキュートな人053.gif

この後、私が一人鉄道旅行するっていったら、

「アムステルダムにおいでよ~~!」

って、言ってくれ、本当に行って、2泊しちゃったのでした!

a0047200_2252576.jpg


a0047200_2252223.jpg


心から、尊敬する今井先生

私はビオラの弟子でないので、師弟関係というより、

一人の女性として、大好きな先生です。

a0047200_2253082.jpg

a0047200_2252422.jpg


私たちは、夜の飛行機でイタリア、ベネツィアに飛び、

ヨネコさんも、午後の飛行機でドイツにもどるってことで、

楽しかった同窓会はおひらきです。

(この後、ヨネコさんのところへも4泊もさせていただきました)


私たちは、荷物を先生のお宅に置いて、バスでジュネーブ市内へ出かけました。

昔に、ジュネーブには来たことがありますが、

とても美しいですね~~~

a0047200_2252450.jpg



青い☆は、大噴水

カメラマークのところから撮りました。



レマン湖の大噴水は140mもあがるんです。

a0047200_2252286.jpg


a0047200_2252321.jpg

a0047200_2252656.jpg


花時計も有名です。

a0047200_2252583.jpg



a0047200_2252998.jpg

a0047200_2262734.jpg

a0047200_2252898.jpg

a0047200_2262689.jpg

a0047200_225277.jpg


今だから、バラしちゃうけど、

ここで、ダンナはスリにあった。

a0047200_2262526.jpg


お尻ポッケに入れてた(バカ!)財布を、

写真を撮ってくれという自称ブラジル人に、やられた!!


でもこれは、この後一人旅をする私にとっても、とてもいい教訓となった!

気をつけろ!人に親切にしては騙されるぞ!

という教えだったのだと思います。

カードをすぐにとめて、他はお金だけだったので、ヨシとしましょ!

私も、無事に旅が出来たのも、この経験があったからだと、思います。

ある意味、この事件に感謝です~~~~
[PR]
by my-heart103 | 2013-10-19 22:34 | ヨーロッパ