マイハートな話

okitanyome.exblog.jp

<   2013年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

No.26 9月24日 デトモルト⇒ドルトムントの列車





この電車で、まずビーフェルトまで行きます。

a0047200_1132756.jpg


デトモルト駅のホームは、昔から石畳です。

a0047200_1132966.jpg


電車の中から見た、ホテル(右)とお隣の思い出の映画館

a0047200_1133330.jpg



5年住んだデトモルトで、思い出たんまり充電しました。

次は、その後5年住んだドルトムントで再充電!

a0047200_7505946.jpg



ドルトムントは6時間滞在で、

オランダ、アムステルダムに向かいます。

ジュネーヴのビオラクラス同窓会で、25年ぶりに再会したオランダ人の友人が

「アムステルダムにおいでよ~!」

って言ってくれ、ありがたく行かせてもらうことにしました。


ビーレフェルトからICEで1時間弱でドルトムントです。

a0047200_11105265.jpg


指定の入ってない席をさがして座ります。

平日のこの時期は、一等はわりと空いていました。

a0047200_11105215.jpg


その昔、新幹線にも食堂車とかブッフェがあったよね。

ドイツでは、今も食堂車もブッフェ車も健在です(*^^)v

a0047200_11105958.jpg


ICEのトイレは、広くて清潔。

a0047200_11105964.jpg



アチラでは、町中でトイレが探してもあまりないし、あっても有料なので、

必ず電車の中で済ますようにしていました!!!!

日本のトイレって、デパートでもスーパーでも駅でも

無料でキレイですよね!

ほんと!ありがたや~~

a0047200_1110516.jpg

a0047200_11323633.jpg




ドルトムン到着~~

あっ!また泣きそうだ・・・


a0047200_11105857.jpg

[PR]
by my-heart103 | 2013-11-22 11:33 | ヨーロッパ

No.25 9月23日 デトモルトの夜&ホテル

デトモルトでは半日ですが、思い出の所をいっぱい歩きました。

もう、胸がキュンキュン鳴ってます。


歩き疲れたので、夕方、ホテルに戻りました。

それから、住んでいたウチにもう一度訪ねてみようと思ったのです。

大家さんと同じ名前の方が、先ほど留守だったので、

戻っていたらいいなぁって思って・・・。



ホテルには、WIFIが入ってるので、メッセージチェック!

デトモルトのホテルに着いた時に、

デトモルト在住の友人に、メッセージを入れてから、外出したのです。

 「電話ください!」

っという返事を見て、電話しようとするも、

ホテルの公衆電話は壊れていた(-_-;)

公衆電話ってなかなか見つからないんですよね。

駅に行ったけど、なんと駅にすら公衆電話なかった・・・

ので、イキナリ尋ねることにしました。


デトモルトに住んでいた日本人学生みんなが、

お父さんのように慕っていた方で、奥様と2人で暮らされています。

25年ぶりの再会・・・

でも、やはりそんな感じはちっともしないのです!!!!!

a0047200_11522695.jpg



話も弾みます~~

a0047200_11522386.jpg



デトモルトに住んでた時から、彼の手料理をよく御馳走になってました。

この日も突然なのに、チャチャと料理を作って出してくださいました。

a0047200_11522411.jpg


Spitzkohl 「とんがりキャベツ」で焼きそば

a0047200_11522550.jpg


相変わらず、いい味付けで、すごく美味しい~~(*^^)v

楽しく飲んで食べてたら、

すっかり住んでいた家に行こうと思ったことも、忘れてしまってました(^^ゞ


ご機嫌でホテルに戻りました(^_-)-☆



ホテルは駅前。ヨネコさんのオススメです。

a0047200_11523936.jpg


お部屋も、清潔で心地よかったです。(50€=6600円)

a0047200_1152422.jpg


部屋の窓からは、隣の映画館が見えます。

a0047200_11524334.jpg


その昔、映画を観に来たことがありますemoticon-0160-movie.gif

a0047200_11524012.jpg



次の朝、食事はたくさんの種類のハム、チーズで

これぞ!ドイツだ~~~~emoticon-0148-yes.gif

a0047200_11524127.jpg



a0047200_11524174.jpg

[PR]
by my-heart103 | 2013-11-18 22:13 | ヨーロッパ

No.24 9月23日 デトモルト音楽大学




a0047200_20313874.jpg



こんな素敵な学校って他にあるかしら??

っというほど、デトモルト音楽大学は、素晴らしい環境です。

町から小川沿いの道を通って音大へ

a0047200_20314413.jpg



昔の宮廷が校舎です。

a0047200_20305866.jpg


Hochschule für Musik Detmold

http://www.hfm-detmold.de/de/



a0047200_20313651.jpg


昔は、アカデミーって言ってたけど・・・

今は、もう言ってないのかな?

HPみても、いろいろ変わったんだな~って思った!

住所だって、Allee22じゃないんだもん

Neustadt 22
32756 Detmold

だって?!

(分かる人にしかわからない身内ネタです・・・)


この扉をあけて学校へ入るんだけど

夏休み中だからなのか?この日は入れなかった・・・


これ、ものすごくデカイ扉なんだ!

2.5mはあったと思う。

a0047200_20315422.jpg



裏の公園へ、行きました。

a0047200_20314186.jpg

a0047200_20305058.jpg

a0047200_2056472.jpg





ひろ~~~いお庭は開放された公園!

ウサギ、リスはよく見ましたし、シカもいたな~~



花嫁さんも、写真撮ってたり、

私たちも、お弁当持って外で食べたりし、

冬には、子どもたちがソリ遊びしてた。

自然いっぱいの広々した自慢のお庭ですね。

a0047200_20305963.jpg

a0047200_20313742.jpg


丘の斜面になって、上まで登って行けば、レッスン棟などもあるんだけど、

面倒なんで行かなかった!

a0047200_20305165.jpg


黒い建物は、ホール

今は、Konzerthaus der HfM Detmold って名前ですってよ~!

a0047200_20315416.jpg




私は、全然真面目な学生ではありませんでしたが、

この学校が大好きでした!


学食に行けなかったのが、悔やまれます。

今は学食も地下ではなく、お庭に出来てました。

a0047200_20305638.jpg


で、校舎にカフェテリアっぽいのがありました。



気分は、すっかり女子大生よん!
[PR]
by my-heart103 | 2013-11-17 21:27 | ヨーロッパ

No.23 9月23日 デトモルト散歩 その3

デトモルトのかわいい小路 アドルフ通り



a0047200_21153262.jpg


ここ大好きemoticon-0152-heart.gif

a0047200_211625.jpg



a0047200_2116373.jpg


ここから↑

ここまで↓ 100mもない細い道です。

a0047200_2116480.jpg



a0047200_2116310.jpg

a0047200_2137987.jpg

a0047200_2137361.jpg


パチパチと、いっぱい写真を撮っていたら、

見知らぬおばちゃんが、話しかけてきた。

「裏の通りにいってごらん!そっちもきれいよ~」


a0047200_2116612.jpg



ほんとだっ!

裏の通りは知らなかったよ。

おばちゃん、ありがとう!!!

それにしても、相変わらず、ドイツのおばちゃんは、おせっかいです。

おせっかいエピソードは、数知れずありますネ(^^ゞ


そんなドイツ人大好きです~~
[PR]
by my-heart103 | 2013-11-16 21:39 | ヨーロッパ

No.22 9月23日 デトモルト散歩 その2

ドイツは、たいてい教会を中心に町が広がり、

中心が、朝市などが置かれるマルクト(市場)広場で、、

その周辺は、歩行者天国になってます。


a0047200_19185156.jpg


美しい木彫りのおうちは、昔と変わらないわ~!

a0047200_1919086.jpg



住んでた時は、お店が開いていない日曜日など、

歩行者天国をぶらぶらお散歩するのが好きでした。

小さな子どもを自由に歩かせても車が来ないから大丈夫!



デトモルトの歩行者天国をぶらぶら歩いていると、

長男がいつも喜んで見てたおもちゃ屋さんのウインドウ、

よく買ってたアイス屋さん、パン屋さんで

足を止めて・・・



ホントに私は日本から来た旅行者だろうか?!

デトモルトにずっと住み続けていたのではないか?!


って、思えてきます。

デトモルトを離れ、25年もたつのに・・・


歩行者天国から、曲がって横の道に行っても

美しい木枠のおうちが並んでいます。

a0047200_1921335.jpg


もうちょっと先まで進んで行ったら、

あっ!

こんな立派な楽器屋さんがある~~~!!

楽譜も豊富に揃っていました。

前は、音大のある町のわりに、しょぼい楽器屋さんが1軒あっただけだったね(^^ゞ

a0047200_19215342.jpg


別の所には、バイオリン工房も発見!

a0047200_1924535.jpg


この地方では、木枠が四角な感じが多いのね~~

300年とか400年前のおうちが多いです。

a0047200_19254161.jpg



やられてますね(-_-;)

駐車違反・・・

a0047200_19281812.jpg



駐車違反もスピード違反も悪質でないのは、

そんなに罰金も高くないし、点数引かれないです。

駐車違反でも、文句言ったりすると、罰金は高くなるとか!


私は、ドイツでスピード違反を一回したことがありました。

30k/mの所を、45k/mで走ったというカワイイ違反です。

2000円くらいの罰金だったなぁ~~
[PR]
by my-heart103 | 2013-11-16 19:40 | ヨーロッパ

No.21 9月23日 デトモルト散歩 その1



赤☆ マルクト広場
緑☆ お城
青☆ 劇場




思い出のおうち3軒見て写真を撮って、

街中に行くのに、お城の公園の中を通りぬけました。

a0047200_20234053.jpg


豪華絢爛なお城ではないですが、大好き~~


お城の前には、デトモルト劇場があります。

人口8万弱の小さな町デトモルトにも、プロオーケストラがあり、

オペラの公演などもたくさんやってます♪


a0047200_20234084.jpg


お城の入り口には???

a0047200_20233918.jpg


デトモルトの山の上には、ヘルマン像がそびえたってて、

その足の実物大の模型だって!

かなりデカイです。

a0047200_20233912.jpg



公園には、ワーグナーの銅像♪  

なんであるのかは、よく知らない・・(-_-;)

a0047200_20233836.jpg


そして、3年間デトモルトに住んだというブラームスの銅像♪

a0047200_20233846.jpg


a0047200_20234179.jpg

a0047200_21293490.jpg


公園を抜けると、デトモルトの中心のマルクト広場です。

a0047200_20233937.jpg

a0047200_20383989.jpg


懐かしくて、もう胸キュンキュン~~emoticon-0152-heart.gif

このピンクの市庁舎内の案内所で、パンフレットなどもらいます。

a0047200_2039952.jpg



お土産物もいろいろあるんだな~~~

昔はなんもなかった気がするけど!

a0047200_20414138.jpg

a0047200_2023374.jpg


でも、おばさんバックパッカー

物は買わないと決めている! (時々小さいもの買ったけど)



マルクト広場にあるパン屋さん

昔と同じように、あったーー\(^o^)/

2時になるけど、まだなにも食べてなかったから、

ここでパンを買って、外のテーブルで食べることにした!

a0047200_20231126.jpg


a0047200_20231255.jpg



モーンクーヘン(ケシの実ケーキ)と、

ドイツでは、いつも食べてたブロートヒェン。

このヘンテコな組み合わせに、

お店のおばちゃんが「えっ?」と聞き返した・・・

a0047200_20231222.jpg


パンの先生としている友人が、

「ドイツのケシの実ペーストが最高なんで、買って送って!」

と言われ、ブレーメンで買って送ったばかりだったので、

ケシの実は気になってたのよね~~

a0047200_20231139.jpg

[PR]
by my-heart103 | 2013-11-10 21:46 | ヨーロッパ

No.20 9月23日 デトモルト 住んでいた家たち

a0047200_09200143.jpg




83~88年、5年間住んだデトモルトです。


思い出があり過ぎて、

写真も撮り過ぎて・・・

永遠とデトモルトを語っていたいくらいです。


到着後、駅前のホテルに飛び込んで、宿泊OK!

荷物を置いて、まず最初に、

思い出いっぱいの4年間住んだ家に行くことにしました。



途中、今回お世話になってるハンブルクの美由紀さんが

住んでた家の前も通るので、パチリ☆

ココのおうちにも、よくお邪魔させてもらいました~~

a0047200_8524152.jpg



いよいよ、近づいてくると、ワクワクドキドキ

あっ!見えた~~

全然、変わってない!!!!

a0047200_8522712.jpg


a0047200_8522764.jpg



当時、1階は大家のおばあちゃん3人姉妹が住んでいて、

私たちは、赤い線の上に住んでました。

a0047200_8524016.jpg


屋根裏で、窓に近い所の天井がナナメですが、

そんなことは気にはならないです。

天窓から、星が見えていいですよ☆

でも、アラレが降るとうるさいし、
雪が積もると、部屋が暗いですが(^^ゞ


4部屋、キッチン、だだっ広いバスムールのある部屋でした。

それだけでなく、

階段途中に物置き、
部屋の上には20畳以上の屋根裏物置き部屋、

そして、半地下に洗濯室、
そして、物置きが(冬タイヤなど置いてた)



この玄関扉に

懐かしさがこみ上げて来て、泣きそう・・・


a0047200_8515092.jpg


広いお庭があり、変わってないけど・・・

アノ頃は、おばあちゃんが野菜とか果物をたくさん作っていて、

賑やかなお庭でした。

いつも階段に、野菜、ケーキなどを無言で置いてくれてました。

長男が生まれては、ここでよく遊びました。

お隣のオジサンもよく話しかけてくれて、

皆、ファミリーのようにしてくださいました。

ケーキを焼く時は、教えてあげるから、おいで!と言ってくれ

掃除の仕方や、窓は磨き方も、教えてくれました。

日本に帰る時や、長期留守にするときも、お花の水やり、空気の入れ替えもしてくれ

本当に可愛がっていただきましたemoticon-0152-heart.gif

ダンナのいない時に、男友達が来た時は、

しばらく口をきいてもらえないと言う事件もありました!

もちろん、ナニもない普通の友達なんですが、

本当の娘のように思って下さることに、
感謝です。

a0047200_8515235.jpg


a0047200_8515437.jpg


あの時、3人とも70歳以上だったおばあちゃんたち

おばあちゃんはもういない様子・・・

でも!でも!!

2階におばあちゃんと同じ名字の方が住んでいる・・

ピンポン!ピンポ~~ン!!!

・・・・・・

お留守のよう・・・

また、遅い時間に来てみようと、次のおうちへgo!



懐かしいエリザベート通りを歩いて行くと、変わってないおうちなどに感動!

そして、突き当たりの教会の並木道

ここを通って、学校やお買い物に行きました。

a0047200_9212919.jpg



そして、長男が生まれてからは、隣の公園でよく遊びました。

a0047200_9213596.jpg


その向かいは、郵便局

お世話になりましたemoticon-0139-bow.gif

a0047200_921079.jpg


郵便局前にあるパーキンメーター

昔は15分が10円くらいだったっけな!

今は、30分50セント(まぁ50円みたいなもの)

その後追加は、6分で10円

a0047200_9205552.jpg




そして、ミューレン通り

初めの1年住みました。

a0047200_939757.jpg



可愛い通りです。

a0047200_9405178.jpg



アーチ型を入って行くと、中庭のある3世帯の可愛いアパートがあり、

a0047200_1031661.jpg


その真ん中に住みました。

らせん階段があって、2階建になってます。

a0047200_9432721.jpg



ダンナは結婚前に、男子寮に住んでいました。

ここは、私も1ヶ月居候させて頂きましたが、素晴らしい所でしたね~~

男子寮ですが、キッチンの設備は素晴らしく、

皆さん自炊して、パーティの時はここでしましたね。

いろんな国の方が住んでいて、面白い所でした。

a0047200_9455649.jpg

a0047200_946825.jpg


a0047200_946563.jpg

[PR]
by my-heart103 | 2013-11-09 10:37 | ヨーロッパ

No.19 9月23日 デトモルトまでの列車の旅



このYahoo地図は、パソコンだけでしか見れないのかな??


a0047200_17463754.jpg



ハレ⇒マクテブルク⇒ビーレフェルト⇒デトモルト

a0047200_17261341.jpg



25年ぶりに会ったのに、そんな感じがしなかったヨネコさんemoticon-0152-heart.gif

またの再会を誓って、昨夜のうちにさよならを言って

朝早ひとりで、泊まらせて頂いてた、ヨネコさんのレッスン部屋を出ました。

a0047200_83829.jpg


感謝の気持ちいっぱい抱いて、

ヨネコさんと共に過ごしたデトモルトへ向けて出発


まず、路面電車で、ハレ駅へ行き、

ハレから1時間のマクデブルクまで、懐かしい型のIC(インターシティ)に乗りました。

a0047200_17442664.jpg



コンパートメントと、オープン座席がありましたが、

ガラガラだったので、コンパートメントの方に座りました。

a0047200_17442574.jpg

a0047200_17442568.jpg



日本みたいに、指定席、自由席車両というのはなく、

席ごとに、指定が入ってるか、入ってないかが、表示されます。

一等ということもあり、旅行中、指定席は一回も取らなかったが、

一等座る人は指定を取る人が多かった・・・。

座れなかったら、二等に行けばいいんだしね。

マクデブルクで乗り換え!

a0047200_1744244.jpg



乗り換えも、ちょっとでも時間があれば、一回外に出ます。

a0047200_17442614.jpg


ちゃちゃっと、写真だけ撮って、ホームへ急ぎます。

列車では、結構楽しくて~~テンションあがりますemoticon-0148-yes.gif

a0047200_17501395.jpg


今度は、オープン座席にしよ~っと!

a0047200_1750527.jpg


おぉぉぉ~!

車掌さんが、乗り換え案内とグミの小さな袋配ってきた(*^^)v

さすが、一等車です!

a0047200_1750148.jpg



途中、ハノーファ通過! (後にここも行きました)

a0047200_1750142.jpg


列車内をうろうろするの、大好きです。

つなぎ目?

a0047200_1750528.jpg


出入り口は、半自動で、自分で開けないと、

いつまで待ってても開きません。

a0047200_17501469.jpg


2時間楽しんで、デトモルトの近くの乗り換え駅

ビーレフェルトに着きました。 

デトモルトまで、もうすぐだ~~(*^^)v

a0047200_17501582.jpg


a0047200_17501237.jpg



a0047200_17592216.jpg


デトモルトに行くのも、こんな最新型の電車なのね・・・

昔は、ボロボロだったと思うわ。

a0047200_17595796.jpg


a0047200_181485.jpg


また、ここでも、うろうろ~

最後尾で楽しんじゃった!

a0047200_1823846.jpg



デトモルトが近づくと、ドキドキemoticon-0152-heart.gif

駅、変わってないのね!嬉しい~~~

a0047200_225652.jpg

a0047200_182541.jpg

a0047200_1831072.jpg

a0047200_2253040.jpg

[PR]
by my-heart103 | 2013-11-08 18:15 | ヨーロッパ

No.18 9月22日 小さな村のゲーテ劇場



ハレからバスで30分

バットラオホシュテートという村のゲーテ劇場へ

モーツァルト、ドンジョバンニのオペラを観に行きました。

Goethe-Theater Bad Lauchstädt



小さな村ですので、交通の便が非常に悪い・・・

帰りは、オペラが終わってもバスがなく、

2時間も待つことに!

それも、な~~にもない村ですので、ちょっと歩いたら見る所終わりで、

バス停の石垣に座ってお話しながら、ひたすらバスを待つ!

これが、楽しかったなぁ~~~~!!!

こういうことが、楽しい思い出として、あと後残るねemoticon-0152-heart.gif



ゲーテ劇場は1802年にできたというから、200年以上前

こんな小さな村になぜ?かというと・・・

避暑地なので、夏の避暑に来た人の為の演奏会の劇場だって!

小学校の体育館くらいの大きさ・・・ イヤ~小ささです。

a0047200_21571534.jpg


a0047200_21571329.jpg

a0047200_21571427.jpg


a0047200_21571421.jpg



a0047200_21571348.jpg

a0047200_848542.jpg




ヨネコさんのお友達の日本人の方がオケにいて、

その方が、舞台装置を見せて下さると言うことで、

オペラ始まる前に、見学させてもらいました。

200年前のまんま、全部木製です。

感動でした~~!

a0047200_22481528.jpg

a0047200_22481641.jpg

a0047200_22481580.jpg

a0047200_22481556.jpg


ゲーテ劇場の外観は、保護中ということで、全面シートで覆われていました。

古いこの劇場を、大切に残していってほしいですね。

a0047200_8485295.jpg


ワーグナーも、ここでドンジョバンニを指揮したそうです♪

a0047200_8485282.jpg



パンフレット売ってた、可愛い少年

a0047200_8485452.jpg


オペラは15時からで、少し早目に到着したので、

隣の公園のカフェで腹ごしらえ!


ジャガイモのパンケーキ、リンゴムース添え

これぞ、ドイツ!

特別な材料はいらないので、私もよく作ります。

a0047200_848555.jpg


Soljanka ソリャンカ

東ドイツの伝統的なスープ

ウクライナのボルシチが、ロシアを経て、東ドイツにきたらしいです。

残り物をなんでも入れてボルシチ風したそうな。

初めて食べましたが、美味しい~~~

a0047200_8485374.jpg



オペラは18時前に終わり、バスは2時間くらい待たなければいけなかったので、

村を歩いてみました。

ゲーテ小学校だって!

a0047200_848541.jpg


イヤラシイ目つきの?屋根の家は、笑いましたemoticon-0140-rofl.gif

a0047200_8485529.jpg




4日目の夜も、

ヨネコさんダーリンが食事を用意して待ってて下さいました。


ラクレット スイス料理

a0047200_1945223.jpg


a0047200_19335040.jpg



ドイツでもこのラクレットの焼き機は普通によく見ましたが、

ウチは持っていなかったし、食べたこともなかったなぁ・・・

お初に食べました。

ヨネコさんダーリンが、厳選したチーズやハムを用意してくれて、

も~~~素晴らしく美味しくて、楽しい食事でした。

a0047200_19454616.jpg



明日の朝には、ハレをたつので、最後の夜です・・・・
[PR]
by my-heart103 | 2013-11-06 20:07 | ヨーロッパ

No.17 9月22日 ハレ散歩

ハレは、旧東ドイツ、人口24万人のとても美しい町

住みやすそうな、いい町です。


東西統一後の格差とか、難しいことはよくわかりません。

パッと見的には、そんなに差は感じませんでしたが、

住んでる人にとっては、いろいろとあるようですね。



朝、一人で近くの住宅地を1時間散歩してみました。

美しい家がずっと建ち並んでいました。

a0047200_15484121.jpg

a0047200_15483657.jpg

a0047200_15484591.jpg



ゴミ先進国のドイツ!

ヨーロッパや、アメリカも、こんなコンテナでゴミ捨て、スマートです。

日本のゴミ、道路にゴミ袋を出してるのって、美しくないですよね・・・

a0047200_15483784.jpg


東ドイツ独特な黄色っぽいレンガの建物っていうのがあることを知りました。

ベルリンも旧東側の駅などはこんなレンガでした。


a0047200_15483250.jpg

a0047200_15483210.jpg

a0047200_15483513.jpg



そして、昔のままのボロボロの建物を見ることもよくありました。

a0047200_1548348.jpg




一人で散歩した後、

ヨネコさん夫婦と、ハレの大きな公園を散歩。

この散歩は、旅のステキな思い出となりました!!


ヨネコさん夫婦、後ろからこっそりパチリ‐☆

とても仲良しで、見ててほんわか~~してきますemoticon-0152-heart.gif

a0047200_15484686.jpg


とても美しくて大きくな公園で、

「凄いね~!」っていうと、

「社会主義国時代は、遊ぶ所などなかったから、みんな、散歩してたんだろね。」

とのこと!

へぇ~~~

a0047200_15483336.jpg


a0047200_17162024.jpg


a0047200_15484290.jpg




ハレの中心地には降り立つことはなかったのですが、

毎日、路面電車でここの前を通りました。

ヘンデルの生まれた地ですので、ヘンデル像

a0047200_15484467.jpg


町の中心は、教会の前に市(いち)がたってる、

というのが、ドイツですね~~~~

a0047200_15484397.jpg




このあとは、バスに乗って小さな村にオペラを聴きに行きました。
[PR]
by my-heart103 | 2013-11-05 17:43 | ヨーロッパ