マイハートな話

okitanyome.exblog.jp

<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

No.62 9月29日 ハンブルク⇔リューベック 鉄子の部屋

ハンブルク→リューベックは、特急で40分と近いです。

いろいろな形の列車に乗れるのが、とても楽しい016.gif

1等車は、2階席ということも多いです!

そして、ガラガラ~~~

a0047200_11262165.jpg


ドイツ鉄道は、券売機がすっばらしいことになってます049.gif

これのおかげで、
私はどこへでも自由に飛び回ることができました。

7ヶ国語くらい対応していましたが、
残念ながら日本語はなかったです。


a0047200_11253225.jpg



タッチパネル式の券売機さまさま

切符を売ってるだけでなく
これはすぐれものの時刻表となってます。

いつ、何時ごろに、どこへ、どういうルートでいくか・・・

あらゆる方法を表示してくれ、印刷してくれるのです!

その紙が、これまた立派な紙で、シルバーラインまで入ってます。

親切に、乗り換え時間が少ないぞ!とか、
何番線とかもていねいに書いてます。

a0047200_11253294.jpg



後ろに人が並んでいたら、長く独占するのは申し訳ないですが、誰もいない時には、こんな感じで、いっぱいプリントアウト

どこに行こうかな~~って、探しまくりです003.gif


これは、すべて無料の時刻表
旅行中、100枚以上はプリントアウトしたわね・・・


a0047200_11253226.jpg





ハンブルク⇒リューベックのICE

a0047200_11262160.jpg


各座席の上には、予約が入ってるか表示されます。

a0047200_11253209.jpg


GGF.RESERVIERT とあるのは・・・

GGF.は、gegebenenfalls 場合によっては

なので、ここは今は座ってもいいけど、もしかすると予約が入ったらどいてもらうよ的なニュアンスですが、
座ってもOKなのです!

予約が入ってれば、○○○駅~○○○駅 という風に表示されます。

a0047200_11262274.jpg



a0047200_11262228.jpg



ドイツ人は電車の中では、
パソコンやタブレットで映画観てる人がものすごく多かった。

そして、携帯電話で大声で話す人が多いのもビックリでした。

話の内容みんなに聞かれても平気なのか・・・くっだらない事、はなしてたりするんだけどさ


リューベックの駅は、とてもいい感じです。

アンティークでモダンで、これぞドイツって感じ

いろんな駅見たけど、リューベックが一番好きかな。
ごじんまりしているけど、美しいわ

a0047200_16251927.jpg


a0047200_22301642.jpg


a0047200_22301697.jpg
a0047200_22301603.jpg


a0047200_22301604.jpg


a0047200_22301610.jpg


a0047200_22301680.jpg


a0047200_11253258.jpg



ドイツでは、1本のホームがとても長くて、
前後でAとBに別れていたりするので、要注意!


a0047200_11253284.jpg

a0047200_22301681.jpg




50分しか時間がなく、走って見たリューベックの町


また、ハンブルクに戻ります。
今度は、コペンハーゲンから来たICE

座席がキレイに並んでなくて、ガタガタランダムに置かれていた(^^ゞ

a0047200_22431363.jpg
a0047200_22431378.jpg




ガタガタの中には、コンパートメントも同じ車両にあって、不思議ね・・

a0047200_22431314.jpg


たいぶボケたけど、こんな車両もあったわ!

a0047200_11253207.jpg




[PR]
by my-heart103 | 2014-08-17 23:01 | ヨーロッパ

No.61 9月29日 リューベック

ハンブルク郊外の小さな美しい村に住んでる友人宅に泊まり

この日は、ハンブルクから北へ40分のリューベックへ、

そして、またハンブルクへ戻り、南へ1時間のリューネブルクへ行く予定の

欲張りな計画です。

a0047200_17033968.jpg


地図はPC専用です





調べて見ると、リューベックでは、50分しか時間がないことが判明!

それでも、行きたかった!

ドイツ滞在中にも行ったことがない町で、

また、身内がここに住んでいた事があったので、

今の町を写真に撮ってみせてあげたいな~~って思ったの!



a0047200_16250690.jpg

リューベック駅に着いたら、真っ先に駅案内所へ行って、

 「ホルステントアは、どこですか?

  そして、この町の地図を下さーい!」



なにしろ、私が持ってきたガイドブックは
『地球の歩き方ヨーロッパ』
ヨーロッパが大雑把に書いてる本1冊だけで、

私が行く町は、ほとんど載っていないのです・・・

パリ、ロンドン、ローマとか大都会ばっかし~~


実際、現地に行ったら、どうにかなったので、

ガイドブックなんて開くことがなく、全く必要なかったです。



ホルステントアは、
駅から歩いて10分弱ということで、早歩きで急ぎます。


世界遺産の町、駅舎も重厚で歴史を感じさせてくれます。

a0047200_16251927.jpg


駅を出て、まっすぐ先に見える所だ!

a0047200_17033990.jpg

赤信号で待つと・・・

a0047200_16252300.jpg


旧東ドイツで使われていた、「アンペルマン」じゃん!


ドイツの信号は、昔から親切だなと感心してました。

「13」とあるのは、あと13秒で青に変わりますってこと。

その先には、17、18と細かい心配りですね。

a0047200_17033915.jpg


そして、ホルステン門が、見えてきました。

a0047200_17033960.jpg

a0047200_17033904.jpg

この門は、通過がユーロになる前のドイツマルクの、

さらに古いタイプのお札のドイツマルク、50マルク札にありました。

私がドイツにいた時に、使っていたタイプのお札です。

a0047200_17041230.jpg
a0047200_17033978.jpg

a0047200_17033968.jpg

裏に回ると、こんな風になってました。

a0047200_17033934.jpg
a0047200_17033981.jpg

a0047200_17033962.jpg

ホルステン門のすぐ近くから、市街地になっていましたが、

タイムリミット、残念ながら行けません。


この写真の中に、身内が住んでた建物もうつっているそうな・・

走ってでも行けば良かったかな~

a0047200_17033933.jpg

50分間、けっこう堪能できました。

お土産も買って、またハンブルクに戻りました。



[PR]
by my-heart103 | 2014-08-15 17:24 | ヨーロッパ

No.60 9月28日 ケルン大聖堂

ゴシック様式の建築物としては世界最大の、ケルン大聖堂

a0047200_10233983.jpg




ICEでケルン駅に近づくと、ドーン!と大きくそびえ立つ大聖堂が見えます。


a0047200_10234091.jpg


ケルン中央駅

a0047200_20085230.jpg


ケルン中央駅の前の階段上がると。大聖堂

a0047200_20085246.jpg
a0047200_10233960.jpg



あまりにも大きいので、全景撮るのが一苦労です。

a0047200_10254164.jpg




塔のテッペンです。

157mの高さがあるんです。


a0047200_10233992.jpg


そして、入口

a0047200_21104748.jpg

a0047200_21104897.jpg



中では、ミサをしていましたので、

「お静かに!」

a0047200_21104762.jpg
a0047200_21104894.jpg
a0047200_21104852.jpg




大聖堂の前の道路で、走ってました・・・ 005.gif

a0047200_21143993.jpg
a0047200_21143953.jpg




恒例のマンホール

a0047200_21143927.jpg



ケルンでの、滞在時間は2時間

町の方もちょっと歩いて、懐かしいなって、しみじみ~



これから、4時間ICEに乗って、ハンブルクへ行くので、駆け足です。


ケルン駅から見ると

逆光が、ちょうどいい感じのシルエットになりました。


「また、来いよ~~」

って言ってる気がしました。

a0047200_10234000.jpg


[PR]
by my-heart103 | 2014-08-14 21:33 | ヨーロッパ

No.59 9月28日 ザンクトゴア⇒コブレンツ⇒ケルン⇒ハンブルク

この日は、長い移動です。乗り物を堪能しました。

a0047200_07505630.jpg


乗り物酔いのひどかった子ども時代が、ウソのよう。

楽しくて、楽しすぎて、寝るものもったいない!



リューデスハイムから、ライン下りの船で、ザンクトゴア

ザンクトゴアから、ローカル線で、コブレンツ

コブレンツから、ICEで、ケルン

ケルンから、ICEで、ハンブルク郊外


そして、友人宅泊


田舎駅から乗るローカル線

a0047200_22264881.jpg

ライン川沿いを走ることなので、

列車の窓は大きく景色がよく見えます!

a0047200_22264874.jpg



そして、コブレンツ


ここは、モーゼル川とライン川がまじわう町

ICEインターシティエクスプレスに乗り換え、ケルンまで行くことにしました。


a0047200_22264891.jpg

a0047200_22264966.jpg

平日なので、わりとすいていて、個室も貸し切りです!

やはり、1等車はラクチンです。

a0047200_22264984.jpg
a0047200_22264928.jpg


少々古いタイプのICEですが、

トイレはこんなに広々してます。

a0047200_22264819.jpg



ケルンで、大聖堂や駅の近くを懐かしんで散歩し、

ハンブルクへ向けて、ICEに乗りました。


a0047200_07505613.jpg


ICEでも、いろんなタイプの車両があって、今度はどんなのかな~ってわくわく!

かなり新しい形でした。


1等でも、2等でも、オープン座席とコンパートメントがあり、

どっちにしようかな!と悩むのも楽しいよ!


座席指定は一度もしなかったです。

各座席の上に電光掲示板見たいに、

予約が入っていれば、「ドコ駅~ドコ駅」と表示されます。

それがない所を選んで座れば、OK!

1等が混んでいれば、2等に行けばいいのだから。


a0047200_07505654.jpg
a0047200_07505697.jpg

ガラガラで、好き放題にすわってました。



ケルン駅出てすぐ、大聖堂が見れます。

a0047200_07505653.jpg


ケルン~ハンブルクは、ドルトムントを通っていくんだ~~(^O^)/

またもう一度、懐かしい景色を見ることが出来て、ラッキー!

a0047200_07505633.jpg
a0047200_07505687.jpg
a0047200_07505673.jpg


そして、トイレ

広いので、荷物といっしょに入れるのがいいね!

ヨーロッパでは、町中、駅構内、デパートなどはどこもトイレが有料だし、

数も少ないので、列車の中で必ず用をたすことにしています。

a0047200_07505635.jpg

[PR]
by my-heart103 | 2014-08-13 11:03 | ヨーロッパ

No.58 9月28日 思い出のザンクトゴア

ライン川下りの船を、ザンクトゴアで降りると

船は、対岸の町、ザンクトゴアハウゼンへ向かって行きました。


a0047200_15024039.jpg
a0047200_15024098.jpg


両岸の町をジグザグと停まりながら、のんびり船は進みます。



列車の時間まで約1時間、町をぶらつきます。

a0047200_15024076.jpg


あれ~~~

なんだか、すごく懐かしい。

ここに来たことって、あったかな・・・??


と思いながら、小さな田舎町を歩きました。



そして、帰国してアルバム見たら、ありました!!


ダンナの両親が来た時、ここの町にきていたんだ・・・

ライン下りは覚えていたが、町までは記憶になかった。


でも、町を見て、何とも言えない感覚になってました。



25年前の、写真です。


両親、ダンナ、息子を船にのせ、私は車で走りました。


ローレライの岩山をバックに

a0047200_15024017.jpg


乗ってる人がよく見えないので、アップにすると!!

a0047200_15024002.jpg


そして、ザンクトゴアの町で

長男がまだ2歳でかわいい~035.gif

a0047200_15024037.jpg


ちょっと角度が違うけど、今回同じ場所で写真を撮っていました。
a0047200_15024075.jpg



もう一枚

髪が黒々のダンナ・・・

それより、右のオニーサン、やばくない?!

a0047200_16123033.jpg

これも↓今回撮った、上の写真と同じ場所です。

ドイツの町は、25年たってもあまり変化はないです。
a0047200_15024075.jpg




懐かしい気持ちを抱いたまま、のんびり歩きました。

a0047200_16193317.jpg

小さなまちなので、15分もあれば全部歩けます。


こんな、かわいいポストのおうちがありました。

屋根が、パカッと開くようです。

素敵~~

a0047200_16175352.jpg
a0047200_16180814.jpg


そして、駅に到着!

小さな小さなローカル線の駅です。

a0047200_15024090.jpg
ここからコブレンツまで、ローカル線に乗ります。





[PR]
by my-heart103 | 2014-08-10 16:40 | ヨーロッパ