マイハートな話

okitanyome.exblog.jp

No.86 10月3日 ハンブルク→フランクフルト

a0047200_01172557.jpg



空港に着いて
チェックインはどこだ〜⁇
と周りを見ていたら、
カウンターではなく、自動でやるんだということがわかり、その列に並び前の人のやることを見て勉強。


へぇ〜パスポートも自動読み取りするのね。
座席も自分で決めるんだ!


なんだかんだ四苦八苦しながら、

ハンブルク→フランクフルト
フランクフルト→成田

2枚のチケットをゲットできました(ほっ)


a0047200_01172684.jpg





a0047200_13351221.jpg



a0047200_13351331.jpg



a0047200_13351475.jpg



新聞や雑誌が無料emoticon-0104-surprised.gif

a0047200_13351532.jpg



a0047200_13351680.jpg



飛行機入るとチョコレートをくれました(^o^)/

a0047200_13351763.jpg



飲物は、
コーヒーとお水をもらいました。

a0047200_13351840.jpg


1時間でフランクフルトに到着です。

a0047200_13351832.jpg


[PR]
# by my-heart103 | 2016-08-20 01:12 | ヨーロッパ

No.85 10月3日 帰国の日の朝

23日間のヨーロッパ旅も終わりです…

帰りたくないなぁ
もっともっとドイツにいたいよ〜

でも、帰らねば…emoticon-0106-crying.gif


まだ暗いうち、お世話になった美由紀さんに駅まで車で送ってもらいました。



ユーレイルパスは昨日までだったので、
ハンブルク空港までの列車の切符をさんざんお世話になった自動券売機で買いました。


a0047200_00320875.jpg



ヨーロッパは改札ないから、美由紀さんホームまで見送ってくれました。
見送られるのは苦手だなぁemoticon-0106-crying.gif

a0047200_00320963.jpg





a0047200_00321045.jpg



ユーレイルパスは1等だったけど、
ここは当然!2等切符を買いました。

a0047200_00321129.jpg



2等だってとてもキレイです。

朝早いのでガラガラ

a0047200_00321189.jpg




リュックひとつで旅をしてましたが、少しずつ物が増え、最終日にはスーパーでお土産いっぱい買ったのでした。

リューデスハイムで買った大きなスーツケースもパンパンになりました。

ホントは何も買わず、
着替えの服も全部捨てて、空っぽに近いリュックひとつで帰りたかったのにね。

それでも靴は二足履きつぶして捨てたし、ズボンも厚手の服も、日本に着いた時まだ暑いだろうからいらないと捨てたわ。


a0047200_00321237.jpg



何度もお世話になったハンブルク駅で乗り換え

a0047200_00485483.jpg




空港に行く電車に乗り換えました。

a0047200_00485456.jpg




「途中の駅で、後ろ3両は切り離して、ナンチャラ方面に行きます。
空港に行く人は前の方に移動してください」
と放送がドイツ語と英語でありました。

ヨーロッパでは、コレがとても多いんです!!

インターシティー(国際特急列車)でも、途中駅で切り離し東と西や、北と南に分かれるし、間違えても次の駅まで1時間以上も離れてることがあるから、自分がしっかりしてないとトンデモナイ所へ連れて行かれます。

なので、列車に乗る前によく調べて乗車します。

ホームにいる人にも聞いて乗りますが、

が!
が〜〜!!!
が〜〜〜〜!!!

コレも大きな問題があります!!!!



ドイツ人は人が良く親切です。
本当に良い人ばかりです。

とても親切過ぎて⁈…

「知らない」「わからない」と言えないのかどうか…
親切にウソを教えてくれますemoticon-0104-surprised.gif

それは、悪意があるとかでなく、
なんとかこの困ってる東洋から来たおばはんの為に答えてあげたい!という親切心からのようです。


旅行中、道を聞いたり、
バスの乗り方を聞いたり

迷ったりする時間すらもったいないので、
「わからないことは人に聞く」
ようにしていました。


それで…

間違ったコトを教えてくれたのが3回ありました。

その後、必ず2~3人に聞くとか、駅員さんに聞くようにしています。

自分のことは自分で‼︎
しなくちゃいけないってことね。


美由紀さんに話したら、
そうそう〜!ドイツ人ってそうなのよね!



ということで

ボケてしまうと旅行は難しくなるから、ボケがひどくならないうちにまた行きたいですemoticon-0165-muscle.gif




[PR]
# by my-heart103 | 2016-08-20 00:09 | ヨーロッパ

No.84 10月2日 ハンブルク近郊の村

今回の旅では、友人に大変お世話になりましたemoticon-0139-bow.gif


ハンブルク近郊の村に住む美由紀さん宅は、

ひとり旅の初日、
ベネチアからハンブルクに飛びブレーメン観光して1泊


ライン川下りしたあと、コペンハーゲンに行く前.、通りすがりに1泊

そして旅の最後に1泊、
ハンブルク空港からフランクフルト経由で成田に飛びました。

おかげさまで、身軽に気軽に旅行ができたのです。



4世帯が住む美由紀さんち

今はもうお引越ししたというので、写真載せてもいいよね。

a0047200_23395902.jpg





旅行を振り返ってどこが一番印象的だったかというと…


あちこち感動的に美しい景色を堪能したけど、

早朝、美由紀さんとワンちゃんと散歩した森!

ハレのヨネコさん(本当は安津子さん)とドイツ人ダンナ様夫婦と散歩した公園とか町!

ドイツ人の散歩はケタ外れで遠足か登山⁈レベルです。相当歩きました。

生活してる感がとてもとても楽しくて思い出深いですemoticon-0152-heart.gif


美由紀さんの住む村のメイン通り

とても平和で美しい村です。

a0047200_23395973.jpg



柴犬のモナちゃんのお散歩に同行

a0047200_23400081.jpg



ヨーロッパの空って飛行機雲がもつれた糸の様にいっぱいだ!

a0047200_23400172.jpg



a0047200_23400209.jpg



a0047200_23400336.jpg



a0047200_23400470.jpg



帰りにパン屋さんによって朝パンを買う。

パン屋さんは朝早くから開いてるよ。

たぶん5時くらいから開いてるんじゃないかな

a0047200_23400492.jpg


焼き立てだから、外がパリッパリ

a0047200_23400572.jpg




デトモルトにいた時、美由紀さんとは食事に呼んだり呼ばれたりで、一緒によく食べたね。

とても料理が上手で、手際がいいの。
いつも感心して食べてたわ〜



今回も、ドイツ家庭料理や、

疲れてるでしょう!と日本料理も作ってくれました。

a0047200_23400687.jpg



a0047200_23535434.jpg



a0047200_23535516.jpg



a0047200_23535607.jpg



ドイツでよく見るメレンゲ菓子に、クヴァルクという日本にはないヨーグルトみたいなクリームチーズみたいなヤツを混ぜ、イチゴを加えただけのデザートがものすごく美味しかったわemoticon-0115-inlove.gif

あっという間に出来上がり〜〜のドイツデザートは、日本では作れない…emoticon-0106-crying.gif

a0047200_23535720.jpg






[PR]
# by my-heart103 | 2016-08-19 22:59

No.83 10月2日 ハンブルクハーブルク

リューネブルクから、友人の住む最寄りの駅ハンブルクハーブルクに到着

旅行中、毎日Facebookに投稿して、家族友人に安否確認をしてました。

自分でも明日はどこに行くのさえわからないんだもんでね〜




最後のこの列車の中で書いたFacebookの投稿文です。



a0047200_23320916.jpg




今回の旅は、『感謝の旅』でした。

新たな場所でなく、思い出の地を巡り、懐かしい友たちと再会し、昔の自分に戻りました。
住んでいたデトモルトとドルトムントでは、完全にその時の若かりし頃の自分になってました‼

なにも計画を立てず、行き当たりバッタリ的に行くも、結局は自分、家族、友人を思い起こす所ばかりを訪れてました。なのでとても心地よく楽しい毎日で、寂しいなんて思うことすら一度もなかったなぁ。

懐かしの地を離れる時、友と別れた時、ひとり列車で涙を流し誓いました。
日本で頑張って、またドイツに帰ってくるよと!
やっぱりドイツが好き!

ダンナ、家族に感謝。
ドイツ在住の二人の友に感謝。

旅行のきっかけはデトモルト音大のビオラクラス同窓会ですが、動いてくれたヨネコさんありがとうございました。そして優しいドイツ人ダンナさまも大変お世話になりました。

それから、デトモルト時代からお母さんのような存在の美由紀さん。
1才しか違わないのに、お母さんって呼んでゴメンね。何かあったら帰れる実家がドイツにあったから、大船に乗った気分で旅ができました。

そしてビオラの今井信子先生。
ビオラクラスの友たち。(ダンナのクラスね。私はバイオリンクラスだったのですが^^;)

ビオラクラスのオランダ人の友人がアムステルダムに絶対おいで〜!と言うので、本当に行ってしまったよ。
「1泊じゃアムステルダムは、見れないよ、うちのオーケストラの練習場もオーケストラ練習も見せたいから〜!」
と言うので2泊しちゃった。オランダ人夫婦で二人とも同じオーケストラプレイヤーで素敵なオランダのおウチだったなぁ


人生ひとつの区切りがついたような出来事でした。帰ったら生まれ変わったつもりで新たな気持ちで頑張ろうっとo(^▽^)o

FBの友達のおかげで、いっそう楽しさが増した毎日でした。FBやっててよかったとつくづく感じた旅だったよ〜。これらかもよろしくお願いいたします。

15日間いっぱい列車乗りました。

最後の列車、降りました…



〜この日のFacebookよりコピペ〜


a0047200_23320967.jpg



a0047200_23321040.jpg



a0047200_23362261.jpg


a0047200_23362357.jpg




ハンブルクハーブルク駅から友人宅まで路線バスで40分くらい。

とてもかわいい村です。


その村に行くバスは便数が少なくて、1時間以上待つようなので、駅前のショッピングセンターでお土産買いました。




カレーケチャップはお気に入り

a0047200_23321124.jpg



なが〜〜いサラミは、以前ドイツ土産にもらって美味しかったので、コレを土産にすることに決めていたの!


a0047200_23321163.jpg



ドイツにいるときから大好きだったコーヒー

a0047200_23321289.jpg



これも大好きなチョコレート

a0047200_23321378.jpg





バスは、日本みたいに丁寧な放送も何もないので、
路線図を見て今、停まったバス停をひとつひとつ確認しなくては…

でも、お客さんいなくて停まらない所もいくつもあるので、どこかわからなくなって、

運転手さんに、自分が降りるバス停を言って、
そこになったら教えてください!
とお願いしました。

友人のうちまで結構遠くバス停20個くらいあるんだもん。

改めてら日本の細やかなサービスに感心しました。


バスにも自転車が乗るのねemoticon-0104-surprised.gif

a0047200_07265827.jpg







[PR]
# by my-heart103 | 2016-08-18 23:26

No.82 10月2日 リューネブルク

15日間のユーレイルグローバルパス(ヨーロッパ25か国の鉄道1等車乗り放題チケット)の
最後の場所は、
リューネブルク


ハノーファからこの日泊まらせてもらうハンブルク近郊の友人宅の通過駅なのです。

ここは、来たことがない所でしたが
友人のおすすめの場所ということで寄り道してみました。

大正解 emoticon-0165-muscle.gif


人口7万人のこじんまりとした中世の街並みを残した美しい街です。

建物や町並みを見るのが大好きですが、ここの街は素晴らしい!!

建物の形が、独特ですね。



ドイツって市街地から駅が離れているところが多いのよね~~

駅の周りってすごく田舎です・・・



川で塩を運んで栄えた塩の産地の町です。

まずは川を渡ります。



a0047200_13013815.jpg



橋の欄干もアートだなぁ

a0047200_13013844.jpg



a0047200_13013986.jpg



a0047200_13014084.jpg



a0047200_13014119.jpg



a0047200_13014202.jpg



a0047200_13014253.jpg



a0047200_13014345.jpg



a0047200_13163589.jpg






ほど遠くないツェレの建物と全然違うのが不思議です。

ツェレの街並み
a0047200_10203400.jpg








a0047200_13163673.jpg



a0047200_13163749.jpg



a0047200_13163835.jpg



a0047200_13163803.jpg






a0047200_13163901.jpg


緑色アイスはWaldmeisterヴァルトマイスターというドイツでは普通に食べられてる味

ハーブらしいですが、とても美味しくて大好きです!


日本では、緑=メロン
ドイツでは、緑=ヴァルトマイスターだね。


ドイツに住んでたとき、ヴァルトマイスターゼリーの素はよく買っていました。

また、1L牛乳パックの中にプルプルのゼリーが入ってるのもよく買ってたわ

今回も、お土産にも買いましたemoticon-0102-bigsmile.gif


a0047200_21115937.jpg





この建物、なんと薬局です!

a0047200_13164026.jpg



a0047200_13164118.jpg



a0047200_13164275.jpg



a0047200_13164270.jpg



a0047200_23255659.jpg



a0047200_23255762.jpg



特に改札もないので、道から直接ホームにいけちゃうのが面白い!

a0047200_23255727.jpg




[PR]
# by my-heart103 | 2016-08-18 22:03 | ヨーロッパ