マイハートな話

okitanyome.exblog.jp

ドイツ国際平和村

今月は、カセットの整理に始まり、それから加速づいて、大掃除に燃えてます。

今まで大切に取っておいた物たちも、出番がない・・・なら思い切って捨ててしまおう!!
「ゴミの日が楽しみ~♪」なほど大量の物を捨てました。


今日は、衣裳ケースを開けて、キレイに整理しよう!

全部中身を出して・・・・

「あらっ?下に敷いていた大きなビニール袋、なんだろう??」っと広げてみました。


「あ~~~~ぁ!思い出したっ!!!」

ドイツから日本に引っ越してくるときに、丁度いい大きな袋だからって、この中に服を詰め込んだこと、
そして、ここに越してきて、衣裳ケースの下に敷いたことを!

この袋見てみると・・・
ドイツ国際平和村と書いてあるじゃないですか。


ドイツ・オーバーハウゼン市にある「ドイツ国際平和村」は、
戦争や紛争で傷ついた子供たちをドイツに運び、治療やリハビリを行って母国に帰す活動を行っている施設

日本ではテレビ番組「世界ウルルン滞在記」で東ちづるさんが紹介し、知ってる方が多くなりましたね。
メディアの力は偉大だ!っと驚きました。

番組を超えて日本からの支援は大きく、
総額9億円を超える寄付金や、総勢133名にもおよぶ日本人ボランティアなど、
現在の平和村を支えているそうです。


ドイツでは、よくポストにこのような「大きな袋」が入ってました。
それは、平和村、赤十字などのもので、

「着なくなった服や靴などを入れて、指定の日に家の前に出しておくと回収して、役に立ててくれる」

っというありがたいシステムです。

捨てるにはモッタイナイけど、もう着ないって服などを入れてよく出してました。
日本では、こんなことってないですもん・・・

a0047200_722673.jpg
a0047200_724325.jpg


袋には、平和村のことに加え、寄付の銀行口座なども書いてありました。

片付けで、たくさんの服を捨てて、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

昨年は、「Tシャツをガーナの子供たちへ」っと集めて250枚以上送りました。
a0047200_130526.jpg



やっぱり、役に立つことなら、小さいことでもやってみなくっちゃ!
っと思いました・・・・
[PR]
by my-heart103 | 2009-03-26 23:58 | ドイツ