人気ブログランキング |

マイハートな話

okitanyome.exblog.jp

恐るべし!ドイツの布おむつ

22年前から撮りためたビデオをDVDにしてもらって、最近よく見てますv

当然のことながら、
「アノころは若かった~♪」 「細かった・・・」 「髪がふさふさ・・・」



でも今は亡き、父、おじいちゃん、おばあちゃん、親族などが楽しそうに笑っていて、
感慨深いものがあります!


最近では、ドイツでともに過ごした日本人家族の方々や、親族、友人に
ダビングしてお送りする作業をしてます。

懐かしく楽しくって、ついつい何時間も夢中で見てしまうこともしばしば・・・


次男坊主が生まれた時の、ビデオが面白かった(*^^)v

ドイツのシュタイナー幼稚園に長男が通っていたこともあり、
ラッキーなことに近くにシュタイナーの病院があったことで、この病院で出産!

自然主義なシュタイナーですから、珍しい体験だらけでしたねぇ。

なかでも、新生児のおむつが、おみごと!!!

この時代、すでに紙おむつが主流でしたが、
天然素材に強いこだわりを持ってるシュタイナー、おもつも「布」です。

テレビを写真に撮ったので、とても分かりにくいですが・・・


まず、お尻に直接あたる、「一枚目」

大きすぎるほどの正方形厚手ガーゼを三角▽に折って、
下の尖った部分をおへそに持ってきて、左右をお腹に巻く。

この時点で、ものすごい盛りあがりかたです(-_-;)
恐るべし!ドイツの布おむつ_a0047200_1661086.jpg


「2枚目」は、長方形のネル素材
一枚目の上にキレイに巻きます。肌着は二枚目の上に伸ばして・・・
恐るべし!ドイツの布おむつ_a0047200_1673864.jpg


「三枚目」は、厚手の大きな正方形のネル素材
足も全部おくるみします。もはや、おむつとは、いえない・・・・

恐るべし!ドイツの布おむつ_a0047200_1681039.jpg


お尻部分が、体の倍以上の太さ!!

お尻が太いのでこのまま寝せると、頭がガクンと下にさがります。
恐るべし!ドイツの布おむつ_a0047200_1684936.jpg



だからでしょうか?!?!
この病院のベットは、こんなに傾斜してありました。
恐るべし!ドイツの布おむつ_a0047200_1691333.jpg


病室は、シュタイナー幼稚園と同じく、ピンクの壁でやさしいですね♪
恐るべし!ドイツの布おむつ_a0047200_1694217.jpg


三枚の大きな布を使う、この「おむつ」をウチですると、
洗濯だけで、ものすご~~い量になりますっ!!

でも、こんなすごい「おむつ」ではなかったけど、
二人の息子は、「布おむつ」で育てましたよ(^^)v
by my-heart103 | 2009-06-04 16:17 | ドイツ